野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2018年04月09日 (月)
3月の救護状況

先月は1羽の持ち込みがありました。
また,2月に持ち込まれたシロハラとツグミが元気に野生へと返っています。
blog20180312_3
                シロハラ
blog20180312_4
                ツグミ

「鳥獣保護法」
少し前にもニュースで話題になったので,
この言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが,
一体どのような内容で,私たちの生活とはどのような関係があるのでしょうか?

正式名称は
「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」
と言います。
この中で野生鳥獣を許可なく捕獲したり,
家庭内で飼育することが禁じられています。

これは大人の鳥獣に限らず,ヒナや哺乳類の赤ちゃん,
又は鳥類の卵に関しても禁止となっています。

例えば…
「散歩中に道端でヒナが落ちている…!
 家に連れて帰って大人になるまで面倒をみよう」
これはいけません!残念!アウト!

「山道を歩いていたら,木の上に鳥の卵を発見!
 珍しいから持って帰って孵化させてみよう」
卵もだめです!残念!アウト!

自然界は「食べる」・「食べられる」という
食物連鎖の関係によって成り立っています。
人間がむやみに介入をしてしまうと,生態系のバランスが崩れ,
予期せぬ弊害が起こる可能性があります。
鳥獣を保護することはただ単にその動物を保護するだけでなく,
自然全体を保護することへとつながります。
そして守られた自然はきれいな空気や水,安全な環境となって
私たち人間も恩恵を受けているのです。

では,これならどうでしょう?
「散歩中に道端でヒナが落ちている…!
 親鳥がきっと近くにいるから,草むらにそっとしておこう」
パーフェクトな対応です!すてき!

「山道を歩いていたら,木の上に鳥の卵を発見!
 立派な大人になるまで静かに見守っておこう」
卵も自然の財産です!すばらしい!

許可なく捕獲や飼育をした場合には罰則も設けられているので,
十分な注意が必要です。
こんな場合はどうすればいいの?とお困りのことがありましたら,
救護センターまで御相談ください。

   救護スタッフ アベ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示