野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2017年07月16日 (日)
オオタカ~野生への道~

先月からオオタカの野生復帰へ向けて,飛翔訓練が始まりました。

いざ,飛んでみよう!…とその前に,
いろいろと準備をしなければならないことがあります。

ワンちゃんをお散歩させるときに,首輪やリードを必ずつけますよね。
オオタカも慣れない環境でパニックになり逃げだしたり,事故に遭わないよう,
「アンクレット」と「ジェス」というものを装着します。

201707161
          (左:アンクレット 右:ジェス)

まずはアンクレットをオオタカの脚に装着します。
ワンちゃんにとっての首輪と同じです。
オオタカの脚に負担がかからない,かつ丈夫でなければならないので,
革を使用し,その猛禽にあったサイズを考えて,手作りをします。

201707162

そして,このアンクレットの穴にジェスを通します。

201707163

このジェスはワンちゃんにとってのリードのようなものです。
これを掴んでいれば逃げないですし,
ジェスの先にリーシュ(紐)を繋げることによって,
長距離を安全にトレーニングできるということなのです!

さて,ここまで準備ができたら,あとは練習あるのみ!
…と思いきや,慣れないものが嫌だったのか,
数日後,器用にくちばしで外されてしまいました。

201707164

そして,この得意気な顔です。

201707165

相手は野生動物。なかなか思い通りにはいかないですね~。

   救護センタースタッフ アベ