野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2017年05月17日 (水)
第1回 救護が行く!

 先日,5月14日(日)は野生鳥獣救護センタースタッフによる,
『救護が行く!~京都の森ガイドツアー~』の記念すべき第1回でした。
暑い中,たくさんの方にご参加いただきまして,大変ありがとうございました。

 5月10日から5月16日は,日本において「愛鳥週間」という期間が定められています。
これは野鳥の活動が活発になるこの時期に,
野鳥に親しみ,自然の大切さをたくさんの人に知ってもらうために設けられました。
『救護が行く!』を通して,少しでも野鳥を身近に感じ,
自然について考えるきっかけになればと思います。

0517023

 クイズを交えながら行いましたが,いかがでしたか?少し難しかったでしょうか?
キツツキの仲間が木をコンコンつつくのは知っていた方も多いかと思いますが,
ではなぜ木をつつくのでしょうか?
今日,参加された方ならバッチリ答えられますよね!

木の幹にいる昆虫を食べるため,巣穴をつくるため,なわばり宣言や求愛のため。

ひとつの行動にも実はこれだけの意味があったのです。

051701

 動物のなぜ?を知っていくとより動物の面白さが見えてくると思います。
クイズを通して,みなさんの「へぇ~」「なるほど~」という反応を見ていると,
私たちもとてもうれしい気持ちになりました。
これからも楽しく面白く動物の魅力をみなさんに伝えていけたらと思います。
 また,今日みなさんが「へえ~」「なるほど~」と思ったことをお友達などにも
ぜひ話してみてくださいね。

 次回は5月28日(日)に,「ツバメのたび」と「とりのせいかつ」という
絵本の読み聞かせがあります。
救護スタッフならではの動物の豆知識などもお話しできたらと思いますので,
ぜひご参加ください!

   救護センタースタッフ アベ