• HOME
  • ニュース
  • 「新たな「京都市動物園構想」の策定」検討会議市民公募委員募集について(募集終了)

ニュース

2018年07月03日 (火)
「新たな「京都市動物園構想」の策定」検討会議市民公募委員募集について(募集終了)

 こちらの募集は終了しました

 この度,京都市動物園では,平成31年度に「共汗でつくる新「京都市動物園構想」」が策定後10年の節目を迎えるに当たり,多様化する環境教育のニーズに対応するとともに,国の科学研究費補助金承認機関として認定を受けたことを機に,全国の動物園の中で希少動物の繁殖や研究・教育において,主導的な役割を果たしていくため,「共汗でつくる新「京都市動物園構想」」に代わる新しい構想を策定することとしました。構想の中では,サルワールドエリアの類人猿舎及びサル島の再整備についても検討します。
 この構想の策定に当たり,市民の皆様から御意見をいただくため,「新たな「京都市動物園構想」の策定」検討会議の市民公募委員を下記のとおり募集します。

応募用紙はコチラ

                記

1 募集人数  2名

2 任期 依頼した日から平成31年3月29日(金曜日)まで

3 応募資格
  
平成30年4月1日時点で,次の全てを満たされている方とします。
 ⑴ 京都市動物園に理解・関心のある方
 ⑵ 市内に居住又は通勤,通学する方
 ⑶ 国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方
 ⑷ 満18歳以上の方
 ⑸ 本市の他の2つ以上の附属機関等に在籍していない方
 ⑹ 平日に開催される会議(年4回を予定)に出席できる方

4 応募方法
  
応募用紙に必要事項を記入のうえ,小論文(800字以内。課題は,「京都市動物園を一層活気あふれる動物園にするための私の考え」)を添えて,郵送,FAX,又は電子メール(10の問合わせ先を参照)で御応募ください。

5 応募用紙(別添)
  
平成30年6月26日(火曜日)以降,動物園のホームページ(10の問合わせ先を参照)からダウンロードしていただくか,動物園又は区役所等の市内施設でパンフレットを入手してください。

6 募集期間
  
平成30年6月26日(火曜日)~平成30年7月12日(木曜日)(必着)

7 選考
  
応募いただいた書類をもとに選考します(なお,応募いただいた資料は返却しません。)。選考結果は,応募者全員に文書でお知らせします。

8 仕事内容
  
「新たな「京都市動物園構想」の策定」検討会議(年4回開催予定)に出席し,「共汗でつくる新「京都市動物園構想」」に代わる新しい構想の策定に関する議論に参加していただきます。

9 報酬
  
検討会議の出席ごとに,本市が定める委員報酬をお支払します。

10 応募・問合せ先
  住所:〒606-8333
        京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内 京都市動物園総務課
  メール:doubutsuen-soumu@city.kyoto.lg.jp
  電話番号:075-771-0210
         (午前9時~午後5時まで。ただし,動物園休園日を除く。)
  FAX番号:075-752-1974
  ホームページ:http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

過去ニュース

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。