ニュース

2017年03月11日 (土)
キヨミズの死亡について

 京都市動物園で飼育していましたキリンのオス「清水(キヨミズ)」が,死亡しましたのでお知らせします。

                            記

1 死亡日時
平成29年3月10日(金)午後11時25分

2 死亡原因
頚椎脱臼

3 死亡個体について
⑴ 愛称 清水(キヨミズ)
⑵ 性別 オス
⑶ 出生日   平成11年8月28日 東武動物公園(埼玉県)生まれ
⑷ 年齢 17歳
⑸ 来園日 平成13年3月27日
⑹ 繁殖歴    メスの未来(ミライ)との間に6頭の子を儲けました。

第1子 竜王(リュウオウ)
オス
平成19年 7月28日 京都市動物園生まれ
平成21年 6月 1日 千葉市動物公園へ移動
平成25年 1月30日 死亡
第2子 音羽(オトワ)
メス
平成21年 7月11日 京都市動物園生まれ
平成22年11月15日 みさき公園へ移動
第3子 紫雲(シウン)
メス
平成23年 3月12日 京都市動物園生まれ
平成26年 3月 3日 浜松市動物園へ移動
第4子 瓜生(ウリュウ)
オス
平成25年 5月15日 京都市動物園生まれ
平成26年11月25日 豊橋総合動植物公園へ移動
第5子 嵐(アラシ)
オス
平成27年 3月15日 京都市動物園生まれ
平成28年 7月 4日 王子動物園へ移動
第6子 吉田(ヨシダ)
オス
平成28年 8月26日 京都市動物園生まれ
現在飼育中

4 経過
平成29年2月12日に左前肢,3月2日から右前肢の球節炎に起因すると思
われる歩行異常が認められ,治療を継続し,改善傾向にありました。
3月10日朝から食欲不振となるとともに,ふらつきが見られたため注射で投薬
治療を施しましたが,3月10日午後11時25分に室内で転倒し,その際に頚椎
を脱臼して死亡しました。


(参考)
○本園で飼育中のアミメキリンについて
未来(ミライ)
メス
15歳
平成13年 3月24日 沖縄こども未来ゾーン生まれ
平成17年10月24日 京都市動物園来園
メイ
メス
3歳
平成25年 5月18日 名古屋市東山動物園生まれ
平成26年11月10日 京都市動物園来園
吉田(ヨシダ)
オス
0歳
平成28年 8月26日 京都市動物園生まれ

○アミメキリン
(英名 Reticulated Giraffe 学名 Giraffa camelopardalis reticulata)
サハラ砂漠以南のサバンナ地帯で,通常1頭の雄に2~3頭の雌とその子どもたちで群れを作って住んでいます。野生では,木の葉や小枝などを主に食べています。
国際保護連盟(IUCN)のレッドリストには,昨年からキリンとして,絶滅の危険が増大している種である絶滅危惧Ⅱ類(Vulnerable(VU))と掲載されています。
平成28年12月31日現在,国内では53施設で148頭(オス69頭,メス79頭)が飼育されています。

過去ニュース