ニュース

2016年02月18日 (木)
ヤブイヌの死亡について

 京都市動物園で平成28年2月11日(木)に誕生したヤブイヌの「赤ちゃん」3頭のうち,2頭が死亡したことを確認しましたのでお知らせします。
なお,残り1頭については,元気な様子であり,性別が分かり次第,愛称を募集する予定です。

                       記

1 誕生したヤブイヌについて
⑴ 頭 数 3頭
⑵ 出生年月日 平成28年2月11日(木)
⑶ 体 格 体長 約18cm

2 死亡した個体について
⑴ 性別及び数 不明2頭
⑵ 死亡年月日 平成28年2月11日(木)
          平成28年2月12日(金)
※死亡を確定できたのは2月16日(火)です。
⑶ 死 因 衰弱

3 経過
⑴ 2月11日死亡の個体について(推定)
11日の朝,出産を確認したときにはすでに1頭が動いておらず,夕方以降,2頭しか確認で
きなかったため,死亡した後,親が死亡した個体を摂食※したものと考えられる。


⑵ 2月12日死亡の個体について(推定)
12日,1頭が動いていないのを確認。翌13日には1頭しか確認できなかったため,死亡し
た後,親が死亡した個体を摂食※したものと考えられる
※ 本園のヤブイヌでは過去にも見られた行動で,他の個体が腐敗による影響を受けないように,
また,親自身がエネルギー補給をするための合理的な行動です。

4 公開について
元気な1頭については,発育状況に応じて公開日を決定し,後日改めてお知らせします。

(参考)ヤブイヌ(食肉目,イヌ科,英名 Bush Dog 学名 Spethos venaticus )
パナマ・コロンビア・ガイアナ及びブラジル等の森林や林緑の沼地に生息しています。体長は58~75㎝,体重5~7㎏でずんぐりとした体型をしており,外見はあまりイヌらしくありません。胴長,短足の体型は藪のなかをくぐり抜けるのに最適です。また,泳いだり潜ったりすることも得意で,指の間には水かきが付いています。野生の行動についてはあまり知られていませんが,10頭くらいの群れで狩りをし,自分の体よりも大きな獲物を狙うこともあるといわれています。
また,国際自然保護連合(IUCN)におけるレッドリストで準絶滅危惧種(Near Threatened)に指定されています。

過去ニュース

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示