ニュース

2014年10月21日 (火)
アミメキリンの移動について

この度,京都市動物園で誕生したアミメキリンの「瓜生(ウリュウ)」が,繁殖を目的として,豊橋総合動植物公園(愛知県)に移動しますので,お知らせします。
               記
1 移動予定日
 平成26年11月25日(火曜日)
※ 体調等により,延期する場合があります。
※ 当日は休園日となり,移動の様子を御覧いただくことはできません。

2 移動するアミメキリンについて
 ⑴ 愛称
   瓜生(ウリュウ)
 ⑵ 性別
   オス
 ⑶ 出生年月日
   平成25年5月16日 京都市動物園生まれ
   父「清水(キヨミズ)」と母「未来(ミライ)」との第4子として誕生しました。
 ⑷ その他
   現在,本園のアミメキリンについては,「瓜生(ウリュウ)」の他に「清水(キヨミズ)」(オス15歳)と「未来(ミライ)」(メス13歳)を飼育しています。

3 移動の目的
 「豊橋総合動植物公園」で飼育予定のメス(個体は調整中)との繁殖を目指します。
 

(参考)アミメキリン(英名 Reticulated Giraffe 学名 Giraffa camelopardalis reticulata
 サハラ砂漠以南のサバンナ地帯に生息しています。角は雌雄ともあり,突起した骨が毛の生えた皮膚で包まれています。現生動物で一番背が高く,雄では5メートル以上になります。
 長い首は,高い場所の食べ物を食べることができ,肉食獣の接近をいち早く知ることにも役立っています。また,キリンの長い首の骨(頚椎)の数は,人間や他の哺乳類と同じ7個です。
 平成25年12月31日現在,国内では42施設で129頭(オス55頭,メス74頭)が飼育されています。

アミメキリンの「瓜生(ウリュウ)」

過去ニュース

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。