• HOME
  • ニュース
  • 「京都市動物園サポーター制度」の創設及び愛称の募集について

ニュース

2014年06月13日 (金)
「京都市動物園サポーター制度」の創設及び愛称の募集について

 この度,動物の餌代や京都市動物園整備等への寄付を通じ,市民・来園者,企業・団体の皆様が動物園運営に御参画いただくことで,動物園を更に身近に感じていただくとともに,一層の財源の確保を目的に,「京都市動物園サポーター制度」を創設し,6月17日(火)から受付を開始します。

 また,今後,広く本制度を周知していくための愛称を,来園者の皆様の応募により決定しますので,併せてお知らせします。

 1 京都市動物園サポーター制度の概要について
 (1) 商品提携サポーター(企業・団体)

 概ね年間20万円以上の寄付額が見込まれる商品をサポート商品として認定し,動物園を支援していただくものです。サポート商品には,動物園のロゴマークや名称(京都市動物園・KYOTO CITY ZOO)をパッケージ等に表示していただきます。

 なお,制度創設に先立ち,平成26年2月から「ゴリララーメン」(㈱キッズプロモーション(動物園内のショップ運営事業者)からの提案)を販売し,試行的に実施しています。 

 (2) エサ代サポーター(企業・団体・個人)

 動物園で飼育展示している動物の餌代の寄付を通じて,動物園を支援していただくものです。

 金額は,1口10万円(複数口可)とし,「アフリカの草原」など6ゾーンで48口,キリンやペンギンといった20の動物種で86口の計134口を募集します。

 1口以上寄付された場合は,希望により企業等の名称を印刷したプレート(縦15㎝×横30㎝程度)をゾーン看板又は動物種名看板付近に,寄付の翌月から1年間掲示します。

 また,1口未満の寄付については,500円以上でエサ代サポーター認定缶バッチを,1万円以上の寄付で缶バッチに加えて年間入園券(パスポート)を進呈します。

 (3) 看板広告サポーター(企業,団体)

 これまで,類人猿舎のみで募集していた広告看板の設置場所を,整備が完了した「おとぎの国」,「もうじゅうワールド」,「アフリカの草原」及び「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」まで拡大し,動物舎への広告看板の設置を通じて,動物園を支援していただくものです。看板は1枠につき2㎡程度で,年額50万円とします。

 (4) 提案型サポーター(企業・団体・個人)
動物園への支援内容を提案していただき,協議により決定した内容で動物園を支援していただくものです。
 
 2 愛称の募集について
本制度を周知・活用していくための愛称について,以下のとおり募集します。
 (1) 募集期間
   平成26年6月17日(火)~29日(日)
 (2) 応募方法
本制度を周知するための愛称案を,動物園内入口に設置する投票箱に付属の応募用紙に記入のうえ,応募してください。御応募いただいた中から,もっともふさわしいものを動物園において愛称として決定します。
  ※参考 京都市動物園年間入園券愛称:「京都市動物園ZOO~っとパス」
 (3) 愛称発表
採用された愛称については,平成26年7月1日(火)に園内及び動物園ホームページ上で発表します。
 
 3 問合せ先
〒606-8333
京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
京都市動物園 総務課
      電話075-771-0210

過去ニュース

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示