ニュース

2012年03月30日 (金)
ツシマヤマネコの来園について
 この度,京都市動物園に西海国立公園九十九島動植物園(長崎県佐世保市)からツシマヤマネコが来園しますので,お知らせします。
1 来園予定日  
  平成24年3月31日(土) 
2 公開予定日  
  平成24年4月28日(土)午後1時  
     動物の体調等により変更となる場合があります。
   「もうじゅうワールド」のオープンと同時に公開予定
3 来園するツシマヤマネコについて
  ⑴ 愛   称  公開時から募集します。
  ⑵ 性   別  メス
  ⑶ 生年月日  平成14年 福岡市動物園生まれ  
4 来園の目的
  ツシマヤマネコの保護増殖事業の一環として,平成24年4月28日にオープン予定の「もうじゅうワールド」において,普及啓発のために飼育,展示します。 
5 ツシマヤマネコの保護増殖事業について
  ツシマヤマネコは平成6年に,絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(通称「種の保存法」)に基づく国内希少野生動植物種に指定され,平成7年に同法に基づく保護増殖事業計画(環境省及び農林水産省告示)を策定し,同計画に基づく生息状況の把握、生息環境の維持・改善,飼育下での繁殖等の保護の取組を進めてられています。
  当園においては,平成25年度に建設する繁殖施設において,繁殖にも取り組みます。 
(参考)
 ツシマヤマネコ(ネコ目ネコ科 学名 Prionailurus bengalensis euptilurus
 絶滅危惧ⅠA類(環境省レッドリスト2007),平成6年3月に国内希少野生動植物種に指定ツシマヤマネコは,長崎県対馬にのみ生息するネコ科の動物で,生息環境の悪化等により,国内で最も絶滅の恐れが高い種の1つで,生息数は推定80~110頭とされる。
 からだの大きさは,体重3~5kg,体長50~60cmで,イエネコと同等かやや大きい程度で,大きく太い尾や耳裏の白班(虎耳状班【こじじょうはん】)が特徴。
 森林性で落葉広葉樹林を好み,主として谷筋や低地部を利用する。集落周辺の田や畑も利用することが多い,里地里山の動物である。
 
■動物園等におけるツシマヤマネコの飼育状況(平成24年3月31日現在)   
飼育施設
飼育頭数
井の頭自然文化園
5(オス3,メス2)
沖縄こども未来ゾーン
1(オス1)
京都市動物園
1(メス1)
西海国立公園九十九島動植物園
6(オス4,メス2)
富山市ファミリーパーク
3(オス1,メス2)
名古屋市東山動物園
1(メス1)
福岡市動物園
10(オス5,メス5)
盛岡市動物公園
1(オス1)
よこはま動物園ズーラシア
3(オス2,メス1)
対馬野生生物保護センター
3(オス1,メス2)
合計
34
 

過去ニュース

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示