• HOME
  • 守れ!イチモンジタナゴ!!プロジェクト2017

守れ!イチモンジタナゴ!!プロジェクト2017

 タナゴの一種イチモンジタナゴ(絶滅危惧IA類)は,本来琵琶湖で生息しているが環境の変化により確認が困難となっている。この種が琵琶湖疏水でつながる京都市動物園近隣の平安神宮神苑の池に生息していることから,動物園における繁殖を試み,野生への再導入を目指す。また多くの市民が訪れる動物園の特性を活かし,京都の身近で豊かな自然に関する啓発展示を行い,地域の自然環境保全へ貢献するために市民と共同で保全活動を行う。
 守れ!イチモンジタナゴ!!プロジェクト2015-2016
 

活動報告(全6回,毎月第3土曜日,13:30-15:00)
①3月18日(土) オリエンテーション・園内疏水めぐり 
②4月15日(土) ろ過について学び,底面ろ過装置を作る
③5月20日(土) 白川の生物調査
④6月17日(土) 噴水池の整備(アオミドロ取り,ヨシの剪定,小川の掃除)
⑤7月15日(土) 外来種について学ぶ,噴水池のアメリカザリガニ駆除
⑥8月19日(土) 【最終回】噴水池にもんどりをしかけて生物調査,今までのふりかえり,終了証明バッジ作り

 にじゅうまる診断書