• HOME
  • 過去のイベントのご報告
  • 「きょうと☆いのちかがやく博物館」京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館3園館連携 第6回連携ワークショップ「いきものスケール」のご報告

イベント

2015年11月22日 (日)
「きょうと☆いのちかがやく博物館」京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館3園館連携 第6回連携ワークショップ「いきものスケール」のご報告

イベント案内でお知らせしてしておりました,
「きょうと☆いのちかがやく博物館」

京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館3園館連携第6回連携ワークショップ
「いきものスケール」(キリン・ダイオウイカ・昆虫の場合…@植物園)
を実施しました。

以下に,当日の様子をご紹介します。

日時は,11月22日(日)10時~15時。
会場は,京都府立植物園 大芝生地。
ここに,京都市動物園,京都水族館,京都府立植物園,青少年科学センターの4施設の職員が,いきものの大きさ(スケール)をテーマにした体験学習を実施しました。

動物園のプログラムは,キリンの全身骨格を参加者と組み立てる実習でした。

1回の参加者は子どもたち10人。作業の手順を説明します。

それぞれの持ち場に分かれて,骨の接合部を確認しながら並べていきます。

30分かかって並べながら,キリンの身体の特徴を説明しました。

実習は,午前と午後の2回,実施しました。

続いては,京都水族館の下村実館長による,「イカの話」。
ダイオウイカのするめ(乾燥した標本)の前で,イカの身体の特徴を説明されました。

次には,植物園の高所作業車が登場。
空中から,世界最大の翼を持つ種子(インドネシアに分布するアルソミトラ・マクロカルパの種子)の他,様々な形の種子やその模型を飛ばしました。

続いて,サトウヤシの巨大な「葉っぱ」の説明。みんなで持ち上げてみて,
その大きさを体感しました。

科学センターは,カブトムシなどの大型昆虫の標本や,写真を展示しました。

「昆虫クイズ」も実施しました。

当日は,天気にも恵まれ,ワークショップの時間中,たくさんの親子が参加してくれました。ありがとうございました。
キリンの骨格は組み立てた後も展示をしてましたが,みんな興味津々でたくさんの質問をしてくれました。次は,動物園で生きているキリンたちに会いにきてくださいね。

早くも6回目のワークショップとなりましたが,回を重ねるにつれて,ますますお互いの得意分野について,知識の交換ができて,開催する側としても楽しみなイベントとなっています。
次回は水族館で開催予定です。お楽しみに。

 

生き物・学び・研究センター田中正之(文責)

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。