• HOME
  • 過去のイベントのご報告
  • 「きょうと☆いのちかがやく博物館」京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館3園館連携第1回連携ワークショップ「ゾウさん、オットセイさんのウンチでバナナを育てる」のご報告

イベント

2015年05月16日 (土)
「きょうと☆いのちかがやく博物館」京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館3園館連携第1回連携ワークショップ「ゾウさん、オットセイさんのウンチでバナナを育てる」のご報告

どうぶつえんニュースでお知らせしていた通り,
5月16日(土),京都府立植物園において,

「きょうと☆いのちかがやく博物館」

京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館3園館連携第1回連携ワークショップ
「ゾウさん、オットセイさんのウンチでバナナを育てる」 を行いました。

以下に,当日の様子をご紹介します。

前夜からの雨も,開催時間までにあがりました。
さわやかな植物園の眺めです。


今回のワークショップには,11組,24人の親子が参加してくれました。

京都府立植物園の長澤園長のごあいさつ。

植物園,動物園,水族館からそれぞれ,今日のワークショップについてのお話を聞きます。

植物の成長の話。いろんな種の形があって,いろんな増え方があります。

動物園の子ぞうの様子。ラオスと「ぞうのふんのひりょう」の作り方について。

オットセイってどんな動物? アザラシとのちがいを知ってますか?

実習場所である植物園の温室に移動します。

バナナの木の前で,バナナについて勉強します。

ゾウのふんのひりょうと,オットセイのふんを混ぜて作ったたい肥を,バナナの周りに撒きます。

次に,もう一回移動して,たい肥の作り方を勉強します。

「ぞうのふんのひりょう」とオットセイのふんと土をよく混ぜます。

これを数か月寝かせると,植物にやさしい,よい土になるそうです。

作業の後は,参加者のみんなで,ゾウさんにメッセージを書いたカードをボードに貼っていきます。


このメッセージボードは,当日の様子を描いた説明パネルとともに,
動物園のゾウ舎屋内展示室前で掲示しました。


みなさん,おつかれさまでした。

元気なゾウたちにも会いに来てください。

生き物・学び・研究センター
田中正之(文責)

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。