イベント

14.10.18-14.10.19
「やまねこ博覧会」の開催について

 この度,京都市動物園では,絶滅の危機に瀕しているツシマヤマネコの現状や,その保全に関する取組をより深く知っていただくため,対馬市及びNPO(特定非営利活動)法人「どうぶつたちの病院」並びに同「ツシマヤマネコを守る会」に御協力いただき,下記のとおり「やまねこ博覧会」を開催しますので,お知らせします。
 また,「やまねこ博覧会」の開催期間中,株式会社キッズプロモーション(園内のカフェ運営事業者)が,対馬産の食品を使用した軽食や飲み物等を販売する「やまねこカフェ」をオープンしますので,併せてお知らせします。皆様の御来園をお待ちしています。

                   記
1 開催日時
  平成26年10月18日(土曜日),19日(日曜日)
  両日とも午前9時30分~午後3時(雨天決行)
2 内容
 ⑴ ツシマヤマネコの保全に関するブース出展
   「どうぶつたちの病院」及び「ツシマヤマネコを守る会」によるツシマヤマネコの保全に関するブース出展を行います。
  ア 実施日時
    10月18日(土曜日),19日(日曜日)
    両日とも午前9時30分~午後3時
  イ 実施場所 アフリカの草原
  ウ 定員 なし
 ⑵ スタンプラリー「見てみて・動いて・考えよう!ツシヤマヤネコの未来のこと」
   クイズの答えとなるスタンプを,配布するエコバッグに押していただきます。スタンプラリー終了後,エコバッグはお持ち帰りいただけます。
  ア 実施日時
    10月18日(土曜日),19日(日曜日)
    両日とも午前9時30分~配布
  イ 実施場所 アフリカの草原「どうぶつたちの病院」ブース
  ウ 定員 先着150名
 ※ エコバッグがなくなり次第,配布を終了します。
 ⑶ やまねこコンサート
   飼育員が,ツシマヤマネコやネコにまつわる曲を演奏します。また,曲の合間には,ツシマヤマネコに関するガイドを行います。
  ア 実施日時
    10月18日(土曜日),19日(日曜日)
    両日とも午前11時~午前11時30分
  イ 実施場所
    東エントランス
  ウ 定員 なし
 ⑷ やまねこ人形を作ろう
   和紙工芸の紙塑(しそ)人形の作り方でツシマヤマネコを作製します。時間の都合上,顔と耳の部分以外は事前に作製しています。完成後の人形はお持ち帰りいただけます。
  ア 実施日時
    10月18日(土曜日) 午後1時30分~午後3時
  イ 実施場所
    東エントランス 多目的会議室
  ウ 定員 先着10組(対象年齢 小学5年生以上)
  エ 申込方法
    アフリカの草原「ツシマヤマネコを守る会」ブースで,当日の正午から受付を開始します。
    人形1体につき,材料費として1,000円が必要です。
 ⑸ やまねこ講演会
  ア 実施日時
    10月19日(日曜日) 午後2時~午後3時40分
  イ 実施場所
    東エントランス イーストギャラリー
  ウ 講演内容
    「京都市動物園でのツシマヤマネコの繁殖活動について」(長尾充徳 京都市動物園 種の保存展示課 飼育展示・動物管理係長)
    「ツシマヤマネコの繁殖生理について」(楠比呂志 神戸大学大学院農学研究科 准教授)
    「ツシマヤマネコにおける保護から野生復帰までの取組」(笹沼萌 NPO法人どうぶつたちの病院)
    「愛して、やまねこ(ツシマヤマネコ保護活動の現状)」(羽根佳雄 NPO法人ツシマヤマネコを守る会理事)
  エ 定員 先着40名
  オ 申込方法
    東エントランス イーストギャラリーで,当日の午後1時から受付を開始します。
3 参加費
  「やまねこ人形を作ろう」以外は無料(動物園入園料は必要です。)
4 主催
  京都市動物園
5 申込み・問合せ先
  〒606-8333
   京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
   京都市動物園 総務課
   電話 075-771-0210

 

 ツシマヤマネコ

 

 人形のイメージ

 

 

イベント一覧