• HOME
  • イベント
  • 「京都市動物園開園110周年」記念式典及び「アフリカの草原」オープンについて

イベント

13.02.28
「京都市動物園開園110周年」記念式典及び「アフリカの草原」オープンについて
 
この度,京都市動物園では,平成25年4月に「開園110周年」を迎えるに当たり,4月6日(土)の新「京都市動物園構想」第3弾「アフリカの草原」をオープンし,110周年記念式典を行います。                                                                                                                                                                                                                    また,4月27日(土)には,新「京都市動物園構想」第4弾「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」がオープンしますので,併せてお知らせします。                                                                                                                                                                                                                                                                                        なお,平成25年度は,年間を通して「110周年記念事業」を企画し,入園者に都心から近く,お客様と動物が「近くて楽しい動物園」を実感していただける様々なイベント等を実施していきます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         詳細については,後日お知らせします。

 

                     記
 

  1 「京都市動物園開園110周年」記念式典,「アフリカの草原」の                                                                                                                                                                        オープンについて                                                                                                  (1) 日 時  平成25年4月6日(土) 午前11時                                                                                                                                                                                                                             (式典終了後に,オープンします。)                                                                                                                                                                                                                                                           (2) 110周年記念式典                                                                                                                                                                                                                                    「アフリカの草原」のオープンから110周年記念事業をスタートする                                                                                                                                                                                                                     に当たり式典を開催します。                                                                                                                                                                                     なお,110周年記念においては以下のロゴマーク,キャッチフレーズ                                                                                                                                                  及びポスターを活用していきます。                                                                                                                                                                                                                                                   ア 110周年記念ロゴマークについて                                                                                                                                                                                                                                                                本園のロゴマークの作者に,110周年記念用にアレンジして                                                                                                                                                                                                                                       いただきました。                                                                                                       ※ 作      者   廣田 徹  氏(京都市在住)                                                                                                                                                                                                           作者によるオリジナル

                                                                                                                                    着色タイプ

           ※ 作者によるオリジナルを着色及び白抜きしたシンボルマークを                                                                                                                                                                                                                     計26種類使用します。

        イ キャッチフレーズについて                                                                                                                                                                                                                                                                                                     本園は,市民の手により創設された我が国で初めての動物園                                                                                                                                                                                                                                    であり,これまで本園を支えてくださった皆様及び,本園の全ての                                                                                                                                                    動物への感謝の気持ちを込めて決定しました。

市民とともに110年 みんなの京都市動物園

       ウ 110周年記念ポスターの作製,掲示について                                                                                                   京都市立銅駝美術工芸高等学校デザイン専攻2年生の皆さんに,                                                                                                                                                                                                                                                            通年用1種及び月替わり12種の計13種類をデザインしていただき,                                                                                                                                                                                                                                                        地下鉄全駅構内,区役所・支所等に掲出し,記念事業を盛り上げ                                                                                                                                     ます。                                                                                                                            (3)  記念イベント                                                                                                                                                                                                                                                                               午後1時30分から,「アフリカの草原」において「飼育員のお話」を                                                                                                                                                                                                実施します。                                                                                                (4)  「アフリカの草原」について                                                                                                                                                                                                                                             ア  基本テーマ [Watch 観察] からだのつくりをくらべてみよう                                                                         ・ アフリカのサバンナで暮らしている大型草食獣,鳥類等を展示                                                                                                                                                                                                                する。                                                                                                                                                                                               ・ 環境に適応したからだのつくりや,生活様式の違いがわかるよう                                                                                                                                                                          に展示する。

     イ  展示動物
   
         キリン             グレビーシマウマ
   
         カバ               ミーアキャット
   
     フサホロホロチョウ          ホオアカトキ
   
        フェネック              フラミンゴ
  
  ウ ゾーン面積  約4,600㎡
    エ  施 設
    
    
 
    
 
  
 
 
 
    ①キリンウォール                                                                            ガラス越しにキリンを間近で観察できます。                                                           ②キリンのエサ台                                                                                                  キリンがエサを食べている姿を真下から御覧になれます。                                                        ③混合展示グラウンド                                                                        広くなったグラウンドでは,キリンとシマウマの混合展示を                                                                                                                                                                          目指します。                                                                                 ④木の遊歩道                                                                                       「おとぎの国」から続く遊歩道の上からは,「アフリカの草原」を                                                              一望できます。                                                                                   ⑤ミーアキャットのトンネル                                                                                                                                                                                                     ミーアキャットがトンネルからグラウンドに顔を出します。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              ⑥なかよしゾーン                                                                                 カバやシマウマとのふれあいイベントを実施します。                                                              ⑦カバのグラウンド                                                                                     カバが歩きやすいよう,地面を土にしました。                                                               ⑧ガラス面                                                                                           シマウマ,フェネック,ミーアキャット舎の一部がガラス面に                                                                     なっており,動物たちの姿を間近に御覧になれます。

                                                          

 2 「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」のオープンについて                                                                                                                (1)  日 時 平成25年4月27日(土) 正午                                                                                                                                                                                                                   (式典終了後にオープンします)                                                                                                                                                                      (2)  記念イベント                                                                                                                                                                                                                                                   午後1時30分から,「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」において                                                                                                                               「飼育員のお話」を実施します。                                                                                                                                                                   (3) 「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」について                                                                                                                              ア 基本テーマ                                                                                                                                                                                                         ・ 「ひかり・みず・みどり」,熱帯に棲む動物を,エリアを区分し展示                                                                                                                                          する。                                                                                                                                                                                                                            ・視覚,聴覚,嗅覚,触覚等で,など五感で実感できるように展示                                                                                                                                                                              する。

  イ 主な展示動物
       
         アカアシガメ             インドホシガメ
    
      グリーンイグアナ          セイブシシバナヘビ
    
      ニシアフリカコガタワニ         ミドリニシキヘビ 
   
      フタユビナマケモノ                                カピバラ     
  
     インドオオコウモリ 
 
ウ ゾーン面積  約400㎡
エ 施 設
ひかりのエリア
      自然光が差し込む中央エリアには,新しく仲間入りしたナマケモノ が                                                                                                                                                                                                  皆さんの頭上を通り,プールにつかったカピバラを間近に観察できます。
       熱帯の雰囲気を醸し出すために,ミスト装置を設置しました。
       また,展示コーナーでは熱帯地域の現状をビデオやパネルで解説しま                                                                                                                                                                                                    す。
みずのエリア
     水中や水辺で生活するは虫類を御覧いただけます。
      
みどりのエリア
       陸上で生活するは虫類や両生類・哺乳類を御覧いただけます。                                                                                                                     擬岩や植栽を積極的に取り入れ,生息環境に近づけています。
      「ヘビトンネル」では,まるで部屋の中に入っているかのように,ドーム越し
       にヘビを間近で観察できます。
 
 
   
       「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」完成予定図