エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2017年11月13日 (月)
シリーズ~ヤマネコとイエネコ~⑱

 ぽかぽかのひなたが恋しい季節になりました。
ツシマヤマネコのキイチは朝にひなたでまったりすることが多いのですが、
めいちゃんは真冬でも滅多にひなたぼっこはしません。(今年の2月に亡く
なったまなぶもそうでした。)

今日もキイチがひなたにいました。
blog20171113-1

見つかったので、怒られました^^;
blog20171113-2

以前のブログでもお話ししましたが夏と冬の毛の様子には、イエネコも
ツシマヤマネコも違いがあります。

イエネコ代表クロネコくんも、すでにもふもふで、触らずにはいられない状態
です。
blog20171113-4

ツシマヤマネコは夏にはこんなにスリムになり、毛色もちょっと黒っぽく見えます。
イエネコはどうなんでしょう?
クロネコくんは年中真っ黒なので変化はわかりません^^;
blog20171113-3
 ↑ 夏のキイチ。
 

実は、ツシマヤマネコは年間を通して体重の変動がはっきりとしています。
その差は1kgほどあります。キイチの場合はピークであるこの時期は5kgに
なりますが、少ない時は4kgを切ったこともありました。
エサを増やそうが体重が減る季節は減るし、エサを減らしても増える季節には
増えるのです。

イエネコ代表クロネコくんは1年の変動はさほどありませんし、他のペットである
イエネコもそうでしょう。
しかし、人から全く餌をもらっていない野生化したイエネコ(ノネコと言います)など
は体重変動があるかもしれません。

ペットのイエネコの多くは温度管理された部屋の中で過ごし、栄養バランスの良い
キャットフードを与えられているため、体重の変動は必要ないのでしょう。
しかし、夏と冬の毛の変化はちゃんとあるのですね。

以前、「春の換毛は目に見えてわかるけれど、本当に秋にも換毛があるのだろう
か…」ということをブログに書きましたが
、先日あるネコの解剖学の本を読んでい
てついにその謎が解けました!

やはり、イエネコには秋の換毛はないようです‼
イエネコの毛は、ひとつの毛穴から12~20本の毛が生えるのだそうです。
うち1本はオーバーコート(上毛)で、その他がアンダーコート(下毛)です。
※ヒトは毛穴ひとつにつき基本的に毛は1本です。
なので春に毛が次々抜けほっそりとし、また次の毛が冬に向けて増えてもこもこ
になるのですね!

ツシマヤマネコも掃除をしていて、毛の抜ける量を観察しているとイエネコと同じ
だと思います。

換毛に関してはイエネコとツシマヤマネコは同じ仕組みのようですが、体重に関
してはツシマヤマネコは1年の変動が大きいというイエネコとの違いがあるのですね。

                      種の保存展示課 タカギナオコ

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。