エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2017年03月20日 (月)
シリーズ~ヤマネコとイエネコ~⑬

冬に「次回は爪のお話です!」と言ってからすっかり季節は春になってしまいました。

爪の話をしようと思っていた矢先,皮肉にもツシマヤマネコのキイチとめいの同居中に,「爪」に関わる事件が起きてしまいました…
軽い闘争があって,めいがキイチの爪で傷を負ってしまったのです。
blob20170310
軽傷でしたが,傷口から菌などが入らないように1週間ほど入院することになり,その間同居も中止となってしまいました…
今は傷もすっかり治って元に戻っていますので安心してください^^

ネコはハンターですから爪は武器にもなるのです。


一部のネコ科動物を除いて,ネコの仲間は爪が出し入れできます。
なのでツシマヤマネコもイエネコもほとんど同じです。
blog20170201
普通に歩くときは爪は出しません。

木に登ったり,何かを掴むときは出します。
blog201702
少しわかりにくですが,ゴム製のボールに爪を立てて押さえています。

 

しかし,生まれたての子猫は爪の出し入れができません。
bjog20170225
爪の出し入れも成長と共にできるようになるのですね。

先日,家にこんなものが落ちていました。
bjog20170225-2
イエネコ代表クロネコくんの落し物で,爪がはがれたものです。
新しい爪が下から生えてくると外側の古い爪がはがれ落ちます。
 

これは他のネコ科動物も同じですので,掃除の際に見つけることが良くあります。
blob20170311
京都市動物園のネコ科を並べてみましたが,どの動物か想像つきますか?
一番左がツシマヤマネコです。(答えは最後に!)

爪とぎをするのは,この古い爪をはがして常に鋭い爪を維持するためです。
が,それだけでなくマーキングの役割もあります。
同居をしていると頻繁に爪とぎをする姿が見られます。

爪は身体のほんの一部ですが,それだけ見てもいろいろなことがわかります。
そんなお話をまたここでいっぱいできたらと思っています。

種の保存展示課 タカギナオコ

※はがれた爪の答え
 中央:ジャガー
 右端:ライオン


 

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。