エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2017年1月18日 (水)
キリンのウンコ事情と“恋”模様

京都市動物園で生活するキリンのキヨミズは,
先日の「ヨシダ」の誕生で,6頭の父親になった,
立派なキリンです。

キリンの妊娠期間は約15ヶ月で,
交尾時期によっては寒い冬場の出産をになってしまうこともあります。
そこで,暖かいシーズンに出産を行ってもらうため,
ここ約5ヶ月間,ミライに発情が来るたびに,
キヨミズを分けて飼育していました。
キヨミズはもともと,食が細いキリンで,
若い頃から担当者がいろんなことをしながら,
何とかこの年齢まで生活してきたのですが…。

↓そんなキヨミズの“恋煩い”症状がこちら↓

ミライの発情が近くなると,食の細さがさらに際立ち,
ウンコの形が,小さく,どんどんいびつになります・・・。
↓ちなみにまだマシなキヨミズのウンコはこちら↓

2週間ごとにこんな風に落ち込みが見られるのが,
ここんとこの悩みの種だったのですが,

よーーーーーーーーーーやく!!交尾が解禁になりました!

本格的なミライの発情は,明日以降のようですが,
今日も午前中から,キヨミズがタイミングを見計らっています。
(ミライはまだ色気よりも食い気なご様子で…普通に食べに回ってますが)
頑張れ!キヨミズ!ミライ!!\(^o^)/

さて,発情が始まったのはミライだけではなく,メイもようやくです!

ただ,まだ体が小さいので,もう少し成長してからと言うことで,
しばらくキヨミズの恋煩いはまだまだ続きそうです…。

さて,成長と言えば,ヨシダも少しずつ成長しているようで,
最近,ヨシダのウンコがちり取りの網目に乗るようになってきました。

ウンコからキリンのいろんな情報を学ばせてもらってます。
                     キリン担当 オカベコウタ                        

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示