エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2015年09月26日 (土)
“嵐”のあと

blog20150926_01
『安心してください。
元気です。』

「え?なになに!?アラシくん何かあったの???」

と疑問の方もいらっしゃることでしょう。

当日現場を目撃し,とっても心配してくれている方にも向けて報告を。。。


23日,シルバーウィーク最終日の午後4時ごろ。
アラシはいつもの悪ガキわんぱくっぷりを発揮し,メイを追い回すわ,シマウマのライラを追い立てるわ,周りに迷惑をまき散らしながら大興奮でアフリカの草原グラウンドを走り回っていたのです。

そして,たくさんの方が見守る中,勢い余ってグラウンドフェンスの角に激突し派手に転んでしまったのでした(゜□゜;)!!

その時脳しんとうを起こしてしまったようで,倒れたままのアラシに対して,怒り狂っていた(?)ライラがここぞとばかりに走り寄ってきて,まさに,“踏んだり蹴ったり”の仕打ち。。。

何とか自力で立ち上がったものの,痛みと脳しんとうとでか,ボー・・・としていたアラシ。
職員数人がグラウンドに入り,ゆっくり追いながら部屋に収容したのでした。

事故の当日と翌日はさすがに元気なくエサもあまり口にしていませんでしたが,夜の室内設置ビデオを見ると,何回か座って休んだりミライのお乳を飲む様子が確認できたので,大事に至らなくて良かった。。。とホッとしました。

blog20150926_02
フェンスに激突した時に首元を引っ掻いたようですが,皮がめくれただけで筋肉まで切れたわけではなく,経過は問題なさそうです。

blog20150926_03
今日のアラシです。
まだ元気いっぱい・・・とは言えませんが,エサをほおばるいつもの姿を取り戻しつつあります。
blog20150926_04
ライラがすぐ側に寄っても,お互い特に火花散らす感じもなく落ち着いていました。
良かった良かった=з

キリンの転倒による死亡事故は実は少なくありません。
首が長く頭が高い位置にあるので,倒れた時の頭や首への衝撃はなかなか激しいもののようです。
そして肢もよく骨折してしまい,歩けなくなり弱って死んでしまうケースもあります。

アラシは派手に倒れて,おそらく脳しんとうを起こしたと思われますが,頭や首,肢に至るまで大した怪我にはならずに済んで,ただただ安堵するばかりです。
たくましいコに育ってくれているようです^^

でも

わんぱくが過ぎるのが玉に瑕ですね。。。
これに懲りて大人しく慎ましやかになってくれるとうれしいんやけど。。。
彼に関しては心配事が尽きなさそうです↓↓↓


かわむら

 

過去ブログ

カテゴリー