エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2014年10月9日 (木)
鳥類舎事件簿 ~その4~

みなさんこんにちは。
季節はすっかり秋になり,朝晩肌寒くなりましたね。
今回の事件簿はそんな季節の話題からスタートです!

事件簿No.13 寒くなりましたなぁ・・・
 blog20141008-8
ここはトキ舎の池。
なかなか気付いてもらえないのですが,石に見えると思って通り過ぎないでください。
blog20141008-9
朝の暖かい日差しを浴びて日光浴しているカメがいます。

そして,日本の野鳥とはいえ寒いのが苦手なアカショウビンも
blog20141008-7
室内にお引越ししました。
めっきり寒くなりましたね。

No.14  オタマジャクシよいづこへ?
事件簿の⑤でお話したトキ舎の池のオタマジャクシ。もう,すっかり姿を消しました。
blog20141008-6
画面右側に積んである土嚢,この下に「必ずいる!」と言い切った先輩の仰せ通り土嚢をよけて探してみました。
blog20141008-5
本当にいました ^^; さすが長老!?
これはツチガエルです。
そろそろ冬眠です。
今年の夏はツチガエルたちのオタマジャクシのおかげで,池に藻が発生しても食べてくれて池掃除が楽チンでした♪

No.15 鳥類舎に?
まもなく新施設の「京都の森」の建物ができつつあります。
そんな新動物舎を楽しみにしている非公開の動物が鳥類舎にいるんです。
blog20141008-3
だ,誰?
blog20141008-4
ムササビたちです。
ムササビは薄暗くなるころに巣箱から出てきて活動するため,日中は寝ています。
最近,日照時間が短くなったおかげで巣箱から出てくる時間が早くなりました。
運が良ければチラッと姿をみることができるかもですよ。

No.16 おっさん化!?
blog20141008-1
これはクジャクのメスたちです。
最近,あることに気づきました。
奥にいるメスをよーく見てください。
背中の羽にオスと同じ目玉模様の羽が出てきたのです!

blog20141008-2
見えますか?
ふつう,メスはこの部分には茶色い地味な羽しか生えていません。
このクジャクは当園のクジャクの中で一番の長老です。

クジャクはキジの仲間。
オスとメスで色の違うキジのメスの中には,年を取るとだんだんオスの羽の色になってくるものがいます。
以前,当園ではコウライキジのメスがだんだんオスの色になってきたものがいました。

さて,このクジャク,どこまでオスの羽に近づくのかこれから見ものですよ~!!


ふぅ。
毎日いろいろありますね・・・・

種の保存展示課 タカギナオコ
 


 

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示