生き物・学び・研究センター

主席研究員 山梨 裕美

個人ホームページ(外部リンクが開きます)

0T9A5533

経歴
出身:静岡県静岡市
最終学歴:京都大学理学研究科 博士後期課程 修了
学位:博士(理学) 2013年 

職歴
2013年4月1日-2015年1月15日:京都大学野生動物研究センター 日本学術振興会特別研究員(PD)
2015年1月16日-2017年5月31日:京都大学野生動物研究センター 特定助教 (2017年6月1日より現職)

ひとこと
愛知県犬山市にある霊長類研究所での大学院生時代より, 飼育動物の福祉や動物の行動発達に興味をもって研究してきました。特にチンパンジーを主に対象として,野生下・飼育下の行動の研究や環境エンリッチメントの取組,さらに体毛中・糞中に含まれるホルモンの測定を元にした動物のストレス測定などに関する研究などをおこなってきました。学部時代より京都が好きで,腰を据えて働くことができてたいへんうれしく思っています。これからは動物園の環境で,動物福祉に関する研究に加えて,多様な研究が展開できるようにがんばっていきたいと思っています!

執筆文章
1. Yamanashi, Y., & Matsuzawa, T. (2010). Emotional consequences when chimpanzees (Pan troglodytes) face challenges: individual differences in self-directed behaviours during cognitive tasks. Animal Welfare, 19, 25-30.
2. Carvalho, S., Yamanashi, Y., Yamakoshi, G., & Matsuzawa, T. (2010). Bird in the hand: Bossou chimpanzees (Pan troglodytes) capture West African wood-owls (Ciccaba woodfordi) but not to eat. Pan Africa News, 17(1), 6-9.
3. Yamanashi, Y., & Hayashi, M. (2011). Assessing the effects of cognitive experiments on the welfare of captive chimpanzees (Pan troglodytes) by direct comparison of activity budget between wild and captive chimpanzees. American Journal of Primatology, 73(12), 1231-1238.
4. Kano, F., Yamanashi, Y., & Tomonaga, M. (2012). Emotion as an intervening variable in understanding the cognitive and social complexity and well-being of chimpanzees. Psychologia, 55(1), 9-20.
5. Yamanashi, Y., Morimura, N., Mori, Y., Hayashi, M., & Suzuki, J. (2013). Cortisol analysis of hair of captive chimpanzees (Pan troglodytes). General and Comparative Endocrinology, 194(0), 55-63. doi: http://dx.doi.org/10.1016/j.ygcen.2013.08.013
6. Hockings, K. J., Bryson-Morrison, N., Carvalho, S., Fujisawa, M., Humle, T., McGrew, W. C., Nakamura, M. Ohashi, G., Yamanashi, Y., Yamakoshi, G., Matsuzawa, T. (2015). Tools to tipple: ethanol ingestion by wild chimpanzees using leaf-sponges. Royal Society Open Science, 2(6). doi: 10.1098/rsos.150150 .
7. Yamanashi, Y., Teramoto, M., Morimura, N., Hirata, S., Suzuki, J., Hayashi, M., Kinoshita, K., Inoue-Murayama, M., Idani, G. (2016). Analysis of hair cortisol levels in captive chimpanzees: Effect of various methods on cortisol stability and variability. MethodsX, 3, 110-117. doi: http://dx.doi.org/10.1016/j.mex.2016.01.004
8. Yamanashi, Y., Matsunaga, M., Shimada, K., Kado, R., & Tanaka, M. (2016). Introducing tool-based feeders to zoo-housed chimpanzees as a cognitive challenge: spontaneous acquisition of new types of tool use and effects on behaviours and use of space. Journal of Zoo and Aquarium Research, 4(3), 1-9.
9. Yamanashi, Y., Teramoto, M., Morimura, N., Hirata, S., Inoue-Murayama, M., & Idani, G. (2016). Effects of Relocation and Individual and Environmental Factors on the Long-Term Stress Levels in Captive Chimpanzees (Pan troglodytes): Monitoring Hair Cortisol and Behaviors. PloS One, 11(7), e0160029. doi: 10.1371/journal.pone.0160029
10. 山梨裕美., 林美里. (2014). チンパンジーの毛からストレスをはかる,科学,84 (1), 18-19
11. 山梨裕美. (2013). 行動生物学辞典, 東京化学同人, (分担執筆)
12. 小倉匡俊., 山崎彩夏., 山梨裕美., & 三家詩織. (2011). 動物福祉研究の展開~動物心理学会自由集会の議論から. 動物心理学研究, 61(1), 115-124.
13. 山梨裕美.(2008) ひっかいたりこすったり.科学,78,11,1258-1259,岩波書店
14. 山梨裕美. (2009),時間をかけて食事をする,科学,79,4,450-451,岩波書店
15. 山梨裕美. (2012),チンパンジーとわたしの微妙な関係, 中川尚史・友永雅己・山極寿一(編)日本のサル学のあした―霊長類研究という「人間学」の可能性 (WAKUWAKUときめきサイエンスシリーズ 3),京都通信社
16. 山梨裕美. (2016) 採食エンリッチメントのこれまでとこれから, 日本飼育技術学会第25回大会講演集.68-79.
17. 山梨裕美. (2017). ニイニは見習いベッド職人. 科学, 87(2), 184-185.
18. 山梨裕美, 小倉匡俊, 森村成樹, 林美里, 友永雅己. (2016). チンパンジーの人工保育とエンターテイメント:動物福祉・保全と将来展望. Animal behaviour and management, 52(2), 73-84.

 

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。