生き物・学び・研究センター

国際関連事業

international

国際学会・シンポジウムの開催

ICEE14_logo2_s 2019年6月,
 国際エンリッチメント会議を京都で開催します!
 詳しくはこちら

 

 

ゾウの繁殖プロジェクト

Banner-elephantBPs ゾウの繁殖プロジェクトは,「京都市動物園開園110周年」(平成25年)と「日本・ラオス」外交関係樹立60周年」(平成27年)を契機に,両国友好のシンボルとして行っています。平成22年に在京都ラオス人民民主共和国名誉領事館が開設され,翌平成23年に関西ラオス友好協会が発足していたことも本プロジェクトの大きな後押しになりました。平成25年7月12日にラオス人民民主共和国天然資源・環境省において,「京都市動物園におけるゾウの繁殖プロジェクト」に関する覚書が調印されました。

プロジェクトの内容は,
1)ラオスからアジアゾウ4頭(オス1頭,メス3頭)が寄贈され,
2)そのゾウを京都市動物園で飼育し,2国が協力して繁殖に取り組みます。

ゾウの飼育・健康管理・繁殖技術の向上を図るため,ゾウたちの発達,行動や生理指標など,繁殖に関連する基礎データを収集する等の共同研究を実施します。

詳細はこちら

海外研修

blog20151105-1京都市動物園では,動物園は「野生への窓」だと考えております。来園される皆様に飼育下の動物を通して野生の状況を伝えるためには,職員が野生の状況を肌で感じることが大切だと考え,京都大学等の協力を得ながら海外派遣研修等を実施しています。

活動報告はこちら

 

園内研修・園内イベント

動物福祉を考える@動物園

京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス(PWS)リーディング大学院と共催でイベントを開催しました。
2017年8月27日「Do we need zoos? Challenges of zoos in future 動物園のこれからの課題」

シドニー大学実習生

平成23年にシドニー大学から実習生を受け入れたことがきっかけとなり,シドニー大学と提携し実習生を受け入れるようになりました。
2016年度の実習の様子はこちらへ。

外国人研究者・学生

20170829RS-7視察や講演,研究のために海外からの研究者や学生が訪れる機会があります。
生き物・学び・研究センターでは,研究の打ち合わせ以外にも,園内を案内したり霊長類のお勉強を見てもらったりしています。

 


今まで訪問された方々の例
カムラ・プィエヴァンナ氏ほか(サイニャブリー県農林局長ほか,ラオス)
ロバート・シューメーカー氏(インディアナポリス動物園園長,アメリカ合衆国)

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。