京都市動物園の公的研究費の不正使用防止への取組生き物・学び・研究センター

本園では,文部科学大臣決定「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(2014年22月18日改正)に基づき,公的研究費の不正使用を防止し,適正な運営・管理を行うように努めてまいります。

「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」の改正について (文部科学省のウェブページへのリンクです)

京都市動物園の研究者は,日本学術振興会の提供する「研究倫理eラーニングコース」を受講し,修了しています。(日本学術振興会のサイトへのリンクです)

京都市動物園では,研究活動上の不正行為の防止とその対応のため,以下の規程を定めています。
京都市動物園における研究活動上の不正行為の防止及び対応に関する規程(令和2年11月11日改訂)(PDFファイルが開きます)

告発の相談窓口

本園では,「京都市動物園における研究活動の不正行為の防止等に関する規程」を定め、研究活動に係る不正行為の情報をこの窓口で受け付けています。

窓口:京都市動物園総務課
住所:京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
電話:075-771-0210(受付時間 9:00~17:00,但し休園日を除く)
FAX:075-752-1974
Email: doubutsuen-soumu@city.
*SPAMメール対策のため、メールアドレスは末尾のkyoto.lg.jp が省略されています。
送信する場合は、後ろにkyoto.lg.jp を追加してください。

<関係法令>(外部サイトへリンクしています)

生き物・学び・研究センターのページに戻る