生き物・学び・研究センター

生き物・学び・研究センターブログ

2018年07月12日 (木)
ラオスより友人来たる(その1)

京都市動物園では,毎年6月終わりの時期に,子ゾウたちのふるさとラオスから,
「ゾウの繁殖プロジェクト」に関わる人たちを招き,ゾウ達の様子を見てもらったり,セミナーや講演会などを開いてラオスについての情報交換をしています。
※「ゾウの繁殖プロジェクト」については,当園HPの「ゾウの繁殖プロジェクト」のページをご覧ください。

今年は6月26日にの早朝,関西国際空港に到着されました。
ラオスを代表して来日されているので,まず最初の日に京都市長を表敬訪問されました。

今年の代表団は
ラオス農林省森林局次長のサントンさん(写真中央,左から6番目)を筆頭として,
ラオス国立大学森林科学部副学部長のシットンさん(左から5番目)
サイニャブリー県農林局次長のカムケウンさん(右から4番目)
サイニャブリー県ゾウ協会長のプービエンさん(右から3番目)
首相府総合研究局経済部門室長のブンセウトさん(右から2番目)
の5名でした。

ほとんどの人たちは,これまでラオスを訪ねたときにお世話になった方々です。
久しぶりの再会をよろこび合いました。

ラオス一行の歓迎会の記念写真。

翌日,さっそく京都市動物園でゾウの視察を行いました。

ラオスのトンシン首相(当時)の来園記念碑の前で記念撮影


久しぶりにラオス語を聞いて喜ぶゾウたち。

ゾウたちの元気な様子を見て喜ぶラオス人たち。
ゾウ舎の中を視察。日本で何を食べているか興味をもたれていました。

ラオスの方からは,ゾウ達が健康に飼われていることを確信されて,一日も早い赤ちゃんの誕生を期待すると仰っていただきました。

午後は京都大学に移動して,国際セミナーです。
ちょっとだけ平安神宮に立ち寄って,記念写真。

京都大学野生動物研究センターでの国際セミナーでは,サントンさんと,シットンさんにお話しいただきました。

このセミナーは,京都大学霊長類学ワイルドライフ・サイエンス・リーディング大学院の国際セミナー「アシュラ・セミナー」としても開講され,ウェブページでも紹介いただきました。(外部サイトへリンクされています)

つづく。


田中正之

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。