生き物・学び・研究センター

生き物・学び・研究センターブログ

2017年01月18日 (水)
だ~れだ?58解答

いかがでしたでしょうか?
正解は「ホオジロエボシドリ」でした。種名にもなっている烏帽子のような頭の羽と頬の白斑ではない部分での出題だったので,難しかったでしょうか。

エボシシドリの羽の緑色と赤色は,餌(リンゴ,バナナ,オレンジ,レーズン,ムシイモ,ゆで卵など)から摂取した銅から作られているとされ,色素を持っているという特徴があります。そして,エボシドリは英語で「ツラコー(Turaco)」と呼ばれており,緑の色素は「ツラコバジン」,赤の色素は「ツラシン」と呼ばれます。
ちなみに,その他の鳥の緑色は,色素ではなく,羽根の細かな構造によって光の屈折によるものです。

なお,飛ぶのが得意ではなく,木の幹や枝をリスのように走り回るのが特徴なのですが,今年で33歳になるお年寄りなので,寒さで動きが低下したため,暖かくなる春まで展示をお休みしますので,ご了承下さい。
生き物・学び・研究センター 和田

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示