生き物・学び・研究センター

生き物・学び・研究センターブログ

2017年08月13日 (日)
夜間開園の日,ゴリラの勉強の時間も延長(勉強部屋百景65)

夜間開園中,ゴリラのおうちは18時まで開いています。
ふだんは16時30分の閉館時間前にお勉強は終わりますが,こんな日は時間に余裕があるので,ゴリラ全員が勉強できました。

やる気のある順に,まずゲンタロウがやってきました。


しばらくして,母親のゲンキがやってくると,選手交代。
(といっても,ゲンキにゲンタロウが押し出されるだけなんですけど。)


ゲンキは勉強が得意ではないので,問題を間違えると,自分をごまかすように周りの草や枝葉を食べだします。


そして最後はモモタロウ。


すぐに勉強を始めるわけではなく,隣の部屋から草や枝葉を持ってきて,勉強部屋でゆっくりと食べ始めます。

なかなか始めてくれないモモタロウ。けっきょく30分ほども,のんびり食事していました。


わざわざ勉強部屋で食べているのは,自分が食事している間に,他の家族(ゲンキやゲンタロウ)を威圧して,勉強すること(そして,ごほうびをもらうこと)を妨害しているのです。
(こういう妨害は,チンパンジーやマンドリルの大人オスでも見られます。自分はやる気はなくても,他者が得をするのを妨害しようとするのです。)

この間,ゲンキやゲンタロウは,一歩も勉強部屋に入ることはありませんでした。

そして悠然と勉強を始めるモモタロウ。


エラそうにしていますが,まだ1-2-3の3つの数字の順番があやふやです。
この日も100問中,62問の正解でした。
問題が終わると,気がすんだのか,また悠然と立ち去って行きました。


田中正之