生き物・学び・研究センター

生き物・学び・研究センターブログ

2015年06月12日 (金)
ローラのお見合い4(ローラ,タカシに会う)

手前からコイコ・ニイニ,ローラ,ジェームスです。
みんながのぞく扉の向こうにいるのは・・・

タカシ!

京都市動物園チンパンジー最後の砦(?)
タカシとローラとの格子越しのお見合いがスタートします。
早速興奮気味のタカシは扉の向こうで大きく口を開けて叫んでいます。

しかし最初のお見合い相手は…
ローラではなくジェームス。。
ローラとの馴致の関係で、数日会っていなかったジェームスとタカシ
ふたりのお見合い状態…。

後ろから覗き込むローラ。
ジェームスがディスプレイして離れると・・・

ローラがすっと寄って,タカシに会います。

タカシもローラの顔に指を伸ばして、触ります。
相変わらず順調なことで。

問題がなさそうだったので,そのまま予定を繰り上げてタカシも一緒になることになりました。
扉が開いた直後は興奮がはしります。

毛を逆立てているジェームスにみんなであいさつに行く様子。

ローラはタカシにもあいさつをして,タカシとふれあいます。

ニイニ,邪魔しないでー。

グルーミングするタカシとローラ。

そんなこんなでタカシとも問題なく知り合えたようです。

ローラはジェームスとタカシと初めて出会った日でしたが,よく興奮していたのは
もともといた3個体。
ローラはだれよりも落ち着いていました。

開始後約30分後には、だいぶ落ち着いた様子。
数日ぶりのジェームスとタカシもグルーミング。

なんとローラは,たった1日でオス2個体との同居ができるようになってしまいました。

新しいチンパンジーが群れに入るとき,群れのみんなから受け入れられるのにはときに年単位の時間がかかることもあります。

こんなふうに数日のうちにすんなり入れたのは,ローラがメスで,かつ社会性の高い個体だったからかもしれません。
チンパンジーの関係はときに時間とともに変わっていくこともあります。
これから先,どうなっていくのでしょうか。

ローラのはじめてはまだまだ続きます。

山梨(京都大学野生動物研究センター)


文責: 田中正之

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示