どうぶつ図鑑

アジアゾウ

ほ乳類

アジアゾウ
Asian Elephant
学 名
Elephas maximus
分 類
長鼻目 ゾウ科
分 布
インド,東南アジア
特 徴

インド・東南アジアの多湿な低地の密林や高地の森林に生息しています。

雌とその子どもからなる群れをつくり,雄は成熟すると群れを離れ,単独または小さな雄の群れで暮らします。

主に草や木の葉・竹・果実などを長い鼻を器用に使って,一日に40~50kgほど食べます。

特徴的な長い鼻は上唇と鼻が伸びてそれに筋肉が付いたものです。

体重は雄で4~5t,雌で2~3t,肩までの高さは2.5~3mにもなります。

ゾウは賢く,接し方次第で人によく馴れる動物ですが,反面,係員との接触事故などが最も多い動物です。

当園では午後の収容前に,ゾウの健康管理と事故防止の目的で調教を行っています。

16種類もの号令を理解していて,係員の指示に従って動きます。

常に愛情を持って接し,時には厳しく叱ることもあります。

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。