イベント

18.04.09-18.04.28 18.05.20 18.08.25
「スイカを作って動物たちに食べてもらおう!」の参加者の募集について

この度,京都市動物園では,「スイカを作って動物たちに食べてもらおう!」を下記のとおり開催し,参加者を募集しますのでお知らせします。参加者の皆様が持参したスイカの苗を,園内に作った畑に御自身で植え付けていただき,夏には,収穫したスイカを動物たちに食べてもらうイベントです。皆様の御応募をお待ちしております。

                            記

1 開催日時

1回目)苗植え:平成30年 5月20日(日)午前10時~正午

※ 雨天の場合は5月26日(土)に延期

2回目)収 穫:平成30年 8月25日(土)午前10時~正午

         ※ 雨天の場合は9月1日(土)に延期

2 開催場所

  京都市動物園内 「おとぎの国」屋上,他

3 対象者

  小学生以上

4 内  容

  参加者の皆様が持参したスイカの苗を,園内に作った畑に御自身で植え付けていただき,夏には,収穫したスイカを動物たちに食べてもらうイベントです。動物たちが食べてくれる様子も御覧いただきます。

5 参加費

  無料(動物園入園料は別途必要)

6 募集方法

⑴ 募集期間

   平成30年4月9日(月)~4月28日(土) ※必着 

⑵ 募集数

   10組(1組は3名まで)※申込多数のときは,抽選で参加者を決定します。

 ⑶ 応募方法

ア メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp

         上記アドレスからのメールが受信できる設定にしてください。

  イ 往復ハガキ (返信はがきには必ず代表者の住所・氏名を記載してください)

上記ア,イのいずれかの方法で,必要事項(催し名「スイカを作って動物たちに食べてもらおう!」,代表者の「住所・電話番号」,参加者全員(3名まで)の「氏名・年齢」,持参していただける苗の数)を記載し,お申し込みください。

  ⑷ その他

   ア 応募は1グループ1通に限ります。重複しての応募は御遠慮ください。

   イ 合計2回のプログラムです。両開催日に参加していただきます。    

ウ 当日は,汚れてもよい服装でお越しください。

   エ 本園には来園者用駐車場がありません。御来園には,市バス・地下鉄を御利用ください。

7 持ち物

  ・スイカの苗(1組につき5本まで)

  ・長靴

  ・手袋

  ・汚れても良い服

8 申込先及び問合せ先

  〒606-8333

   京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内

   京都市動物園 生き物・学び・研究センター

   TEL 075-771-0210

18.04.17-18.05.21 18.06.10
『一日動物園体験』参加者募集について

 この度,京都市動物園では,キリンやカバなどの動物達の世話や,普段は入ることのできない動物病院等の施設の見学ができる「一日動物園体験」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

                記
1 日時
  平成30年6月10日(日曜日) 午前8時40分~午後4時15分解散予定
 ※ 少雨決行。荒天の場合は中止します。

2 内容
 ⑴ 飼育体験
   キリンやカバなどの動物舎清掃や餌作りなどを体験
 ⑵ 園内・バックヤードツアー
   普段は入ることのできない動物病院等の見学
 ⑶ 記念撮影
   飼育体験中に記念撮影を行い,写真と記念品を進呈します。

3 募集方法
 ⑴ 応募期限
   平成30年5月21日(月曜日) ※必着
 ⑵ 募集対象
   高校生以上
 ⑶ 募集人員
   20名
 ※ 申込多数のときは,抽選で参加者を決定します。
 ⑷ 応募方法
   往復はがきに,行事名「一日動物園体験」,参加者全員(3名まで)の氏名(ふりがな)・年齢,代表者の住所・電話番号を記載し,お申し込みください。
 ⑸ 応募上の注意
   応募は1グループ1通に限ります。重複しての応募は御遠慮ください。
   ハガキ1枚につき3名まで連名での応募が可能です。ただし,連名で応募いただいた場合でも,担当する動物がそれぞれ異なる場合があります。
 ⑹ 参加費
   2,600円(内訳:参加費2,000円,動物園入園料600円)

4 持ち物
  長靴,筆記用具,弁当,水筒,タオル,着替え,軍手,帽子,カッパ(雨天の場合)

5 申込み・問合せ先
  〒606-8333
  京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
  京都市動物園 総務課
  電話 075-771-0210


一日動物園体験の様子

18.04.14-18.06.03
年間入園券及びエサ代サポーター制度の期間限定特典について

 京都市動物園では,平成30年3月1日~31日まで実施していました,年間入園券の御購入やエサ代サポーターの御支援に対する期間限定特典について,下記のとおり再度実施しますので,お知らせします。
 年間入園券は有効期間が「初回入園日」から1年間となっており,プレゼントや企業の福利厚生等に大変御利用しやすくなっています。
 また,エサ代サポーターについても,平成30年4月1日から10万円未満の御支援であれば,正面エントランス及び東エントランスで受付できるようになり,御利用しやすくなっています。この機会に,皆様の温かい御支援をお願いいたします。
                   記
1 特典の内容
  京都市動物園オリジナル付箋
  付箋には,平成28年度からスタートした歴代の京都市動物園特任園長3種の写真がプリントされています。
  付箋サイズ(25mm ×75mm)×3種 各20枚,表紙カバー(76mm×76mm)付き
 ・ 歴代特任園長
  平成28年度 レッサースローロリス
     29年度 レッサーパンダ「ジャスミン」
     30年度 アムールトラ「オク」

2 特典入手方法
 ⑴ 年間入園券の購入(年間入園券1枚につき特典を1個進呈)
  ア 販売価格 2,400円(一般:大人のみ)※中学生以下は入園料無料です。 
   正面エントランス及び東エントランスで販売しています。
  イ 有効期間 初回入園日から1年間
  ウ 券面記載事項 氏名及び有効期間
 ※ 発行履歴や住所等の情報を管理しないため,紛失等による再発行はできません。
 ⑵ エサ代サポーターとしての特典
   現在,エサ代サポーターの特典として進呈している認定缶バッチに代えて,付箋を選んでいただくことが可能です。
  ア 寄付金額(500円以上10万円未満)
   正面エントランス及び東エントランスで受付します。
  イ 寄付金額(10万円以上)
   動物園管理事務所で受付します。

3 特典お渡し期間
  平成30年4月14日(土曜日)~6月3日(日曜日)
※ 在庫状況により期間中でも終了する場合があります。

4 「京都市動物園Zoo~っとサポーター」制度
  来園者の皆様に園内で暮らす動物たちのエサ代や,施設整備等に御支援をいただくことで,動物園運営に御参画いただき,動物園を更に身近に感じていただくとともに,本園の運営に係る財源を確保することを目的とした制度です。
 ⑴ エサ代サポーター
   動物園の飼育動物のエサ代を御支援いただくものです。10万円以上の御支援をいただいた方については,動物舎にお名前を1年間掲示します。
 ⑵ 商品提携サポーター
   寄付金付商品の御提案を受け,動物園サポート商品として認定いたします。
 ⑶ 看板広告サポーター
   動物舎へ看板広告を掲出いただき,その広告料で御支援いただくものです。
 ⑷ 提案型サポーター
   上記以外の支援内容を御提案いただき,協議のうえ決定します。

(参考)エサ代サポーター特典内容

寄付額 特典
500円以上 10,000円未満 認定缶バッチ又はオリジナル付箋
10,000円以上100,000円未満

認定缶バッチ又はオリジナル付箋

優待券(年間パスポート)(注)

100,000円以上 ⑴ 名称を表示したプレート(縦15㎝×横30㎝)を支援する動物に係る動物園舎等に掲示する。
⑵ 動物園ホームページに名称及び支援内容を掲示する。
※ 掲示を希望する者に限る。

 注 寄付額10,000円に付き1枚の優待券(年間パスポート)を進呈。
 
 オリジナル付箋
(参考)エサ代サポーター受付場所

18.04.09-18.04.28 18.05.27 18.07.22 18.09.30 18.12.02
「どうぶつえん米を作ろう!」の参加者の募集について~

この度,京都市動物園では,「どうぶつえん米を作ろう!」を下記のとおり開催し,参加者を募集しますのでお知らせします。

 「京都の森」の棚田で,京都精華大学の学生さんと一緒に田植えから稲刈りなど,お米を収穫するまでを体験し,最終回には,収穫したお米の試食を行っていただくイベントです。

皆様の御応募をお待ちしております。

                            記

1 開催日時

1回目)田植え:平成30年5月27日(日)午前10時~正午

※雨天の場合は6月3日(日)に延期

2回目)田んぼの生き物調査と案山子作り:平成30年7月22日(日)午前10時~正午

※雨天の場合は7月29日(日)に延期

3回目)稲刈り:平成30年9月30日(日)午前10時~正午

※雨天の場合は10月7日(日)に延期

4回目)収穫したお米の試食:

平成30年12月2日(日)午前10時~正午

2 開催場所

  京都市動物園内 「京都の森」棚田,他

3 対象者

  小学生以上

4 内容 「京都の森」の棚田で京都精華大学の学生さんと一緒に田植えから稲刈り,お米になるまでの作業を行います。最後には収穫したお米の試食会も行います!

5 参加費

  無料(入園料は必要です。)

6 募集方法

⑴ 募集期間

   平成30年4月9日(月)~4月28日(土) ※必着

⑵ 募集数

   10組(1組は3名まで)※申込多数のときは,抽選で参加者を決定します。

⑶ 応募方法

ア メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp

        上記アドレスからのメールが受信できる設定にしてください。

  イ 往復ハガキ (返信はがきには必ず代表者の住所・氏名を記載してください)

上記ア,イのいずれかの方法で,必要事項(催し名「どうぶつえん米を作ろう!」,代表者の「住所・電話番号」,参加者全員(3名まで)の「氏名・年齢」,を記載し,お申し込みください。

 ⑷ その他

  ア 応募は1グループ1通に限ります。重複しての応募は御遠慮ください。

  イ 合計4回のプログラムです。全開催日に参加していただきます。    

  ウ 当日は,汚れてもよい服装でお越しください。

  エ 本園には来園者用駐車場がありません。御来園には,市バス・地下鉄を御利用ください。

7 問合せ先

 〒606-8333

 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内

 京都市動物園 生き物・学び・研究センター

  TEL 075-771-0210

18.04.10-19.03.29
平日限定!スタンプラリー実施します☆(5月1,2日,8月13日を除く)

御好評いただいております,平日限定スタンプラリーを平成30年度も実施します!!

園内でラリーポイントを見つけてすべてのスタンプを集めると

京都市動物園オリジナルポストカードをプレゼント(^ ^)☆

ぜひ平日にも京都市動物園に遊びに来てくださいね♪

※繁忙期は実施していない日があります。御了承ください。

開始日:平成30年4月10日(火)

終了日:平成31年3月29日(金)(平成29年度は3月30日(金)で終了しました。)

 5月1日(火),5月2日(水),8月13日(月)は実施しません。

 

18.04.02-18.05.06
アムールトラ「オク」の特任園長就任について

 この度,京都市動物園では,本園で実施した「動物人気投票」で見事1位に選ばれたアムールトラの「オク」が3代目となる京都市動物園特任園長として就任し,現在の特任園長であるレッサーパンダの「ジャスミン」との引継式を以下のとおり実施しますので,お知らせします。

1 特任園長引継式について
 ⑴ 就任動物 アムールトラ(オク,オス7歳)
 ※ 平成30年1月20日~2月4日に園内で実施した「動物人気投票」で1位に選ばれました。
 ⑵ 就任日 平成30年4月2日(月曜日・臨時開園日)
 ⑶ 引継式
  ア 日時 平成30年4月2日 午後1時30分
  イ 内容 現特任園長のレッサーパンダ飼育担当者から退任挨拶並びに動物園長からアムールトラ飼育担当者への委嘱状の交付及び就任挨拶を行います。
  ウ 場所 正面エントランス レクチャールーム前
 ⑷ 記念ガイド
  ア 日時 平成30年4月2日 午後1時45分~
  イ 内容 アムールトラの生態やオクの性格について,飼育担当者による動物ガイドを行います。
  ウ 場所 もうじゅうワールド トラ舎

2 特任園長就任記念フォトスポットの設置
  正面エントランス芝生広場に,特任園長就任記念フォトスポットを設置します。
  設置期間 平成30年4月2日~5月6日

3 その他
  特任園長は,Facebook,Twitter,Instagramの公式アカウントや広報誌面等で,京都市動物園の魅力やイベント等の情報発信を担当します。


3代目特任園長「オク」

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。