企業情報詳細

有限会社近藤和紙染工芸

コンドウワシゾメコウゲイ

最終更新日2017/05/31

  • 京都ものづくり企業ナビ

和み紙を染めていく伝統

  • 当社では和紙に友禅柄を手作業で染めています。この友禅紙は主に千代紙・和紙人形・お茶缶・正月飾りなどに使われています。日本各地にある紙漉きの産地と取り引きし、和紙(楮紙・雁皮紙・もみ紙など)の卸業も行っています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
小さな会社なので社員一人一人が作業しやすい環境作りを心がけています。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 治療と両立
  • 障がい者活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

京都には友禅という格式高い伝統があり、染のノウハウがたくさん培われている中、私どもでは和紙に友禅柄を染めています。着物や印刷に比べれば柄の精密精度は少し落ちますが、それでも創業から今日まで続けてこられたのは、独特の風合いや加工のしやすさなど和紙ならではの良さがあるからだと思っています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    創業から続く自社の友禅柄は1000柄を超え、今もなお、世の中のニーズに合う新しい柄が増えています。取引先のお客様によって友禅紙の用途も年々多様化しており、当社ではそれに柔軟に対応しています。

  • 会社の特色

    友禅のデザイン・配色・図案には特に力を入れていきたいと思っています。仕事場の環境を充実させて職人の能力を最大限に発揮できるよう努めています。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社近藤和紙染工芸
(ユウゲンガイシャコンドウワシゾメコウゲイ)
業種 伝統、染色、工芸、卸売
事業内容 友禅和紙の企画・製作(和紙に友禅柄を捺染する)・卸販売
創業 1971年04月
資本金 500万円
従業員数 8名 (女:3名、男:5名)
代表者 代表取締役社長  橋口 喜誘(ハシグチ キユウ)
本社所在地 〒614-8347
京都府八幡市橋本平野山85-4 
本社電話番号
本社FAX番号 075-981-2378
事業所所在地 山城
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります