企業情報詳細

株式会社三才

サンサイ

最終更新日2017/05/16

  • 京都本社

「和」を楽しむスタイルをデザインする企業

  • 私ども三才は、斉藤三才、斉藤上太郎という二人の現代きもの作家ブランドを中心に、着物と和装品の製造・企画を行っております。三才は、染色作家であった先代の志を受け継ぎながらも斬新な柄枠の着物を発表し続け、「着物界の風雲児」とも呼ばれております。また、後を継ぐ上太郎も、現代空間にマッチするファッションとしての着物を追求、メディアにも頻繁に取り上げられる新進気鋭のデザイナーとして活躍しております。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 5
    合計 41

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    『絹磨×JOTARO SAITO六本木ヒルズ店』

    かつては呉服問屋さんから染色業務を受託するスタイルでしたが、流通環境や時代ニーズのあり方が変化するなかで、オリジナルブランドについては自社で製造を采配する業態へと移行してまいりました。
    本社の2階には染色工房を構え、また東京・六本木ヒルズという高感度立地に斉藤上太郎のアンテナショップ『絹磨×JOTARO SAITO六本木ヒルズ店』を設け、企画・製造から販売までを一貫して行っております。

  • 会社の自慢

    斉藤上太郎/本社染色工房にて

    洋服デザイナーの経歴を併せもつ斉藤上太郎は、着物に限らず「和を楽しむライフスタイル」を提唱、プロダクトやインテリアのコーディネートから家具デザインまで多方面にその活動分野を広げております。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社三才
(カブシキガイシャサンサイ)
業種 伝統、織物、染色、工芸、卸売、小売
事業内容 ■「斉藤三才」「斉藤上太郎」の二大ブランドを主体とした
 キモノ、和装品のトータルな製造、企画
■手描友禅によるキモノ及びテキスタイル、コスチューム等、
  ファッション・アイテムの染色加工
■インテリア・ファブリック及びアートワークの製造・企画
設立 1961年12月20日
創業 1933年
資本金 3000万円
従業員数 15名 (女:10名、男:5名)
売上高 2億5000万円 (2012年度実績)
代表者 斉藤 三才(サイトウ サンサイ)
本社所在地 〒603-8135
京都府京都市北区出雲路俵町43番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-256-2013
事業所所在地 北区、京都府外(東京都港区六本木)
ホームページURL
採用予定
その他