企業情報詳細

京和化学水洗蒸工場

キョウワカガクスイセンムシコウジョウ

最終更新日2017/05/26

京都発、世界の舞台へ

  • 当工場は、布の染色後染料を安定させたり余分な染料を洗い流したり、表面加工や繊維内部の構造変化を施す工場です。
    布に薬品処理を施し、繊維表面にレザー質感など、多種多様な表面加工を行っております。少量多品種の付加価値の高い加工を施し、国内外の有名ブランドの服地加工や、伝統工芸品(着物、大相撲の座布団、神社の幕)などの制作のお手伝いをさせていただいております。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 10
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

伝統の加工法と最新の化学薬品の調整を行い手作業で繊細な加工を行っています。文部科学省が実施した産学連携高度職業人育成を目的にした【地域産業の担い手育成プロジェクト】にも参加しました。技術は無限の可能性があると信じ、あえて難易度の高い加工にチャレンジし続けています。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    写真は、お客様がパリコレクションに出展された時の写真です。伝統のまち京都から、世界の舞台へ飛び出す方々の服地加工をしています。有名ブランドメーカーのテキスタイルデザイナーと綿密な打合せを行い、作品を仕上げたり、当社でユニークな表面加工を施した生地などを提案したりして、お客様が満足する商品に仕上げていきます。

  • 会社の特色

    天然繊維、シルク、サテン、ツイル、シフォン、羽二重など難易度の高い生地を柱に多種類(服地、着物、ネクタイ、絞り、形状記憶、Tシャツ、部材等)の物を加工しています。対応染料も酸性、反応、分散、スレン、硫化など未対応のものはありません。

会社概要

詳細を見る

法人名 京和化学水洗蒸工場
(キョウワカガクスイセンムシコウジョウ)
業種 伝統、織物、染色、工芸、ファッション、繊維
事業内容 繊維の染色および表面加工
創業 1979年
代表者 金山 永一(カネヤマ エイイチ)
本社所在地 〒615-0903
京都府京都市右京区梅津堤下町82-1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-871-3652
事業所所在地 右京区
採用予定