企業情報詳細

タックスプラニング

タックスプラニング

最終更新日2019/07/25

お客様の最高満足を追求する

  • 税理サービスとは、みなさまにとって、身近なものであるべきだと思っています。
    色々な問題に対して、お客様と共に歩み、様々な対策を打つことで力になれるよう努めています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 非正規処遇改善
  • 若年者活躍
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 8
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

景気の回復を実感できない人が多いとは言うものの、大手企業を中心に、景気は確実に回復しているようですし、どの業界にあっても、立派な業績を残している企業が多々見受けられます。
私たちは、生きがいのある企業の創造を目指し、税務を通じて、税金の計算だけでなく、多くの情報を提供させていただくことによって、社長様をはじめ、社員の方々に成長していただき、生きがいのある人生を送っていただきたいと考えています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    【私たちの考える会計顧問】
    ・代表者と一緒に経営を考える。
    ・経営状態を分析し、その状況に応じたアドバイスをする。
    ・代表者が一人で背負っている心理的負担を和らげる。
    私たちは上記のようなサポートを心がけています。会社経営における信頼できるパ-トナ-として、私たちも代表者と一緒に考え、今まで蓄えてきた知識と知恵を出し、適切なアドバイスをいたします。

  • 会社の特色

    全社員が経営理念を理解し、実行することで社会に貢献できるよう、日々努めております。和気あいあいとした雰囲気のある職場となっています。

  • 会社の理念

    経営理念~元気を伝えよう。
    私たちは、生きがいのある企業を造るため、その原動力たる経営者の成長に力を貸し、共に成長し、充実した人生造りに貢献しよう。 
    私たちは、豊かな心を持つよう心がけるとともに、時間と知識と思考を集中し、何をなすべきか、何が必要であるかを常に追求しよう。 
    私たちは、個人の経験を全体のものとし、全体の力を個人に結集して、創造的活動を行う企業となろう。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社タックス・プラニング
(ユウゲンガイシャタックスプラニング)
業種 サービス
事業内容 ・会計帳簿および財務書類の作成
・経営コンサルティング
・保険代理店業
(※谷税理士法人との共同事業)
設立 1989年05月18日
創業 1965年03月
資本金 1000万円
従業員数 21名 (女:14名、男:7名)
代表者 代表取締役  谷 明憲(タニ アキノリ)
本社所在地 〒617-0006
京都府向日市上植野町切ノ口20番地の5 
本社電話番号
本社FAX番号 075-933-0196
事業所所在地 山城
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります