企業情報詳細

特別養護老人ホーム梅林園

トクベツヨウゴロウジンホームバイリンエン

最終更新日2019/11/01

すべての行動は利用者の視点から

  • 特別養護老人ホーム梅林園は、昭和45年に事業を開始しました。その後地域のニーズに応えて増床をはかり、現在では定員220床を数えます。また、高齢化社会にともなうサービスの多様化につとめ、ショートステイ、グループホーム、デイサービスセンター、訪問入浴介護、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所と、介護サービスの複合施設として様々な事業を展開しています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
当施設は、育児休暇、介護休暇の取得実績もあり、勤めながら安心して育児、介護に取り組むことが出来ます。
また、職員の方専用の託児所を設けており、日勤、土日祝、夜勤、全ての利用が可能であり、保育所や幼稚園、小学校との併用も可能です。
女性の職員や管理者も多く、年齢層も非常に幅広いので、どなたでもご活躍頂ける職場となっています。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍
  • 若年者活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 44

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ

世間では「福祉の仕事は大変」というイメージがありますが、私は自分自身が笑顔になり人に優しくなれる仕事だと思います。人生の先輩の話も色々聞けるので勉強にもなります。お年寄りに、笑顔で「ありがとう」と声をかけられた時、私の話すことでとても笑ってくださったりした時、自分自身もとても嬉しくなるのでこの仕事をしていて良かったなと思います。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    経験のある方も未経験の方も、ベテラン職員が研修を設けて基礎的な介護技術を丁寧に指導します。また託児所があるため子育て中の方も、これから子育てを考えている方も安心して働くことができます。育児休業・介護休業・看護休暇の取得実績もあります。

  • 会社の理念

    梅林園では下記の基本理念の実践に、日々取り組んでいます。
    仁愛・優しい心で愛に満ちて
    誠実・心に深く寄り添って
    研鑽・いっそうの磨きをかけて

会社概要

詳細を見る

法人名 社会福祉法人和光会
(シャカイフクシホウジンワコウカイ)
業種 医療、福祉
事業内容 特別養護老人ホーム梅林園、グループホーム梅林園、診療所、デイサービスセンター、居宅介護支援センター、訪問入浴介護サービスセンター、城陽市在宅介護支援センター
設立 1969年11月05日
従業員数 140名 (女:83名、男:57名)
代表者 理事長  安田 幸世(ヤスダ コウセイ)
本社所在地 〒610-0113
京都府城陽市中芦原55番地 
本社電話番号
本社FAX番号 0774-56-0045
事業所所在地 山城
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります