企業情報詳細

本物の“和”の素晴らしさを京都からお届け

  • 弊社は、友禅染めを用いた高級座布団を制作してきた経験と実績を活かし、京の伝統が紡ぐ素晴らしい技術を用いて、こだわりをもつお客様のニーズに親身に向き合ってきました。近年は、座布団や暖簾を主軸に、飲食店・旅館・温浴施設などで使用できるアイテムを企画・製造して全国で卸販売するとともに、弊社の保有する有形無形のソフトを用いて、デザイン事務所や企画会社とのコラボレーションにも力を入れ、好評価を得ています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
働きやすい環境づくりを目指しています。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 7
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

小さな会社ですが、長年の実績と確かな技術を保有しています。少数のスタッフで、いろいろなことにチャレンジしていますので、伝統的な技術に触れながら、現代のビジネスを学び、そこからチャンスを見出すスキルが必要です。そのため、失敗を恐れずトライし、仮に失敗してもそこから何かを学ぶ。そして最後まで諦めない、向上心の高いスタッフを求めています。私たちと一緒に、人間力を高め、やり甲斐のある仕事を創りましょう。

アピールポイント

  • 会社の強み

    全国に広がる取引先からのニーズや問い合わせを、弊社が培ってきたノウハウをもとに、京都が持つ本物の技術とつなぎ合わせる中で、さまざまな知識や人脈を得ることができます。そして、そこからまた新たなご縁や案件が生まれ、その繰り返しにより、幅の広い企画・営業活動が生まれます。これもひとえに、弊社の扱う商品が、京都の伝統工芸が持つ高いクオリティーに裏打ちされていることによる賜物だと自負しています。

  • 会社の特色

    座布団など伝統的な商品の制作・販売はもちろん、店舗などのインテリア全般を見据えた総合的な提案を求められますので、社内の商品だけにとどまらず、いろいろな素材・商材を組み合わせてコーディネートすることも多くなってきました。
    新旧・和洋のあらゆる物を、デザインだけでなく、機能やコストなど、多角的な視点で分析して、融和させていくような作業は、知的好奇心が強い方には、とても刺激的な業務だと思います。

会社概要

詳細を見る

法人名 一宮株式会社
(イチノミヤカブシキガイシャ)
業種 製造、卸売、小売
事業内容 京友禅インテリア素材および製品製造卸
設立 1966年03月01日
創業 1933年06月
資本金 1000万円
従業員数 7名 (女:5名、男:2名)
売上高 1億5000万円(2012年11月期)
代表者 代表取締役  二宮 茂之(ニノミヤ シゲユキ)
本社所在地 〒615-8195
京都府京都市西京区川島権田町15-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-394-7022
事業所所在地 西京区
ホームページURL
採用予定
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります