企業情報詳細

株式会社 羅工房

ラコウボウ

最終更新日2015/11/16

  • 京都ものづくり企業ナビ
  • 手作りでいろいろな和雑貨を製作しています

  • 直営店では和雑貨とカフェを併設しています

"わくわく感"を大切にし楽しいモノづくり

  • 羅工房は1991年設立の比較的新しい会社です。京都西陣にオフィス兼工房を構え、暖簾、タペストリーや紙雑貨(張子、ぽち袋、はがき、金封)などの商品を伝統的な形にとらわれず自由な考えや発想で企画・デザインするメーカーです。タイのバンコクにも工房を置き、厳しい品質管理のもと、味のある手刷り紙製品を製作しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 1
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 5
    合計 34

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    バンコク支店

    グローバルビジネスを視野に海外(タイのバンコク)に営業所と製造拠点を構えています。現地の国際見本市などでバンコク支店から商品の企画・販売なども行います。この海外支店を中継して輸入、輸出などの業務も行っています。

  • 会社の自慢

    伝統工芸の張子を現代風にリメイクしたはりこドール

    企画、製作は手探りの状態から試行錯誤し新しい商品を考えます。“わくわく感"を大切にし楽しいものを作るのが商品のコンセプトです。OEM(発注元企業の名義やブランド名で販売される製品を受託製造すること)などのさまざまな業務受注でお客さまのニーズに合った商品の企画・製造を行っています。

  • 会社の特色

    ぽち袋・葉書・金封

    工房で作られる商品のほとんどは手作業で作られています。ぽち袋・金封・葉書などの紙製品はすべて手作業で一枚ずつ刷られるので機械印刷にはない個性と風合いがあります。

  • 会社の理念

    手描き暖簾やタペストリーを製作しています

    「羅工房」のモノづくりはひとつひとつ丁寧に手作業で制作され、使い手の暮らしの中に、楽しみと喜びを与えることを目指しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社 羅工房
(カブシキガイシャ ラコウボウ)
業種 工芸、デザイン、卸売、小売、貿易、飲食
事業内容 和雑貨製造・卸・小売・輸入貿易業務・各種デザインワークス・店舗コーディネート
設立 1990年06月01日
創業 1985年06月
資本金 1000万円
従業員数 15名 (女:10名、男:5名)
代表者 代表  中尾 憲二(ナカオ ケンジ)
本社所在地 〒602-8285
京都府京都市上京区千本通一条下る西側西中筋町19-84 
本社電話番号
本社FAX番号 075-467-5305
事業所所在地 上京区、東山区、京都府外(タイ(バンコク))
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報