企業情報詳細

株式会社クルーズ

クルーズ

最終更新日2015/09/10

新たな物流ネットワーク構築に挑戦しないか

  • 業界に革命を起こし、12年で売上高200億円を達成したトレードグループ。
    創業者の稲田は以前、宝石関連の仕事に携わっていましたが、生活者に身近で常に必要とされる野菜に興味を持ち、野菜の転送事業を行うトレードを設立しました。
    そこから配送事業を行うクルーズをはじめとするグループ会社を築き、2006年には、次世代型農業である工場野菜『ベジタス』事業をスタートさせ、国内外から注目を浴びています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 7
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

【野菜の流通改革を実現していこう】
日々、中央卸売市場間を行き来する野菜。クルーズはこの野菜の物流をより効率的に行っていくために設立した会社です。5.5~6万ケースに対応できる大型の野菜倉庫を中心に全国的な物流ネットワークを構築しています。
現在ナンバーワン企業をめざし関西以外にも物流センター設置の計画が進行中です。
先輩からのメッセージ

【現スタッフも全員未経験スタートです】
最初は難しく、業務に追われる感じですが、慣れてくるとヤミツキになるはずです。元営業や元靴屋の店長など、未経験スタートの社員ばかりです。根気強く、一つひとつ覚えて今では楽しみながらやっています。野菜の流通を通し、社会に役立てていることが嬉しいです。

アピールポイント

  • 会社の強み

    ■クルーズはトレードグループの一員です。
    農業ビジネスで躍進を続け、設立からわずか12年で売上200億円を突破したトレードグループ。グループの核となる株式会社トレードは、全国の卸売市場を相手に野菜転送事業を展開しています。
    グループ会社であるクルーズは、その配送も一手に引き受けています。グループの事業規模の拡大に伴い、私たちの事業ボリュームも拡大の一途を遂げています。

  • 会社の特色

    青果は鮮度が命なので、青果物流ではなによりスピードが重要です。
    クルーズは数少ない青果専門の物流会社として、次々に舞い込むたくさんの配送依頼を、素早く最適な物流工程に乗せていくことができます。また、自社トラック・契約運送会社のネットワークを駆使し、配送ルートをカスタマイズすることで効率的な配車システムを実現しております。
    青果流通のプロとして、日本全国へ新鮮な野菜をスピーディーにお届けします。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社クルーズ
(カブシキガイシャクルーズ)
業種 情報通信、運輸、物流
事業内容 貨物運送取扱業、倉庫業
※全国の生鮮食品(野菜、果実)のロジスティクスを担う企業として、食品流通における様々な問題を解決します。
◎効率的な配車処理にて低料金の運賃設定
◎全国卸売市場のネットワークにより的確な配送
◎地元運送会社と安定した業務提携(協力会社120社)
◎365日/24時間対応の物流センターを設置
設立 2002年11月01日
創業 2002年11月01日
資本金 2000万円
従業員数 16名 (女:6名、男:10名)
売上高 13億2450万円
代表者 代表取締役社長  稲田 信二(イナダ シンジ)
本社所在地 〒600-8815
京都府京都市下京区中堂寺粟田町90 KRP8号館
本社電話番号
本社FAX番号 075-316-6172
事業所所在地 下京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報