企業情報詳細

ユニチカスパークライト株式会社

ユニチカスパークライト

最終更新日2016/01/26

  • 京都ものづくり企業ナビ

高性能再帰性反射材で安心と安全

  • ユニチカスパークライト株式会社では、ガラスビーズを使った再帰性反射材を取り扱っています。
    当社は、反射する光が入射してきた方向へ再び帰る再帰性反射の機構を長年研究し、高い視認性と付加価値を持った製品をラインナップし、薄暮時や夜間の労働者、高齢者、お子様などの安全を守るお手伝いをしています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 8
    合計 41

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    スパークライトは投射された光を正確に再帰反射しますので、用途はこの再帰反射の性質を利用したものということになります。スパークライトは角度特性を重視し、観測角や入射角が大きくなってもできる限り輝度を保持するよう設計されています。目の位置が光源と多少ずれたり、反射材の向きが光方向と平行に近くなっても視認できるので、視認範囲が広く道路標識をはじめとする安全関係や広告媒体など、広範囲にご活用いただけます。

  • 会社の自慢

    ユニチカスパークライト株式会社は、ガラスビーズを使った再帰性反射シート・クロスなどの製造および販売を行っています。色彩、微細な柄付け、柔軟性、ストレッチ性、難燃性、工業洗濯・家庭洗濯性などの機能をあわせ持ち、高視認性ユニフォーム、スポーツ衣料、安全用品などの分野で活用されています。当社は、「高性能再帰性反射材で安心と安全に役立つ」をスローガンに、皆様の安全を守るお手伝いをしています。

会社概要

詳細を見る

法人名 ユニチカスパークライト株式会社
(ユニチカスパークライトカブシキガイシャ)
業種 製造、化学、プラスチック
事業内容 再帰性反射材の製造販売
設立 1969年09月10日
創業 1969年09月
資本金 4000万円
従業員数 24名 (女:7名、男:17名)
売上高 10億円(2014年03月期)
代表者 代表取締役  小幡 啓介(オバタ ケイスケ)
本社所在地 〒629-0311
京都府南丹市日吉町胡麻イカガヘラ13-8 
本社電話番号
本社FAX番号 0771-74-1980
事業所所在地 南丹、京都府外(東京都)
ホームページURL
採用予定
その他