企業情報詳細

財団法人手織技術振興財団 織成舘

テオリギジュツシンコウザイダン オリナスカン

最終更新日2016/06/22

本物とふれあい体験できる手織ミュージアム

  • 「織成舘」では、手織技術と関連文化に関する展示、催事などの活動を通じて、幅広く一般への啓蒙、振興を進めております。
    さらに、地球的規模での交流やネットワークづくりも積極的に展開、手織文化の振興を出発点として産業、社会、文化に、より人間性豊かで創造性のある未来を目指しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 6
    休日が多い 6
    合計 36

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    織成館(おりなすかん)

    1989年にオープンした「織成舘」は、「西陣織屋建」を活かしたミュージアムとして開設されました。この建物は1936年に西陣の帯地製造業「渡文」の初代当主・渡邉文七の「店兼住まい」として建てられたものです。西陣の伝統的な家屋「織屋建(おりやだち)」の特長をそのまま残しています。
    ここでは全国の手織物、能装束、時代衣装の鑑賞から工房見学、作品展示まで手織のすべてが体験できます。

  • 会社の特色

    須佐命舎(すさめいしゃ)

    織成館の新館として1995年(平成7年)に建築されました。島根県出雲地方にあった「東須佐小学校」が閉校になり、その廃材を引取って建てられ「須佐命舎」(スサノオノミコトの家)と名付けられました。大きな梁や柱、2階の床板には、学校当時の釘あとが残っています。「和」の趣を大切にしながらもアーリーアメリカンの雰囲気が漂います。この新館は、音楽コンサート、講演会、セミナーや披露宴などにもご利用いただけます。

会社概要

詳細を見る

法人名 財団法人手織技術振興財団 織成舘
(ザイダンホウジンテオリギジュツシンコウザイダン オリナスカン)
業種 伝統、その他
事業内容 手織産業、文化の振興
代表者 理事長  渡邉 隆夫(ワタナベ タカオ)
本社所在地 〒602-8482
京都府京都市上京区浄福寺通上立売上る大黒町693番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-415-2590
事業所所在地 上京区
ホームページURL
採用予定