企業情報詳細

特定非営利活動法人 グローカル人材開発センター

グローカルジンザイカイハツセンター

最終更新日2016/02/23

GLOBAL+LOCAL=GLOCAL

  • 現在、大学教育においてグローバル人材の育成が求められていますが、その核となるのは本質的に“グローカル人材”だと考えています。私たちは、グローバルな視点で物事を考え、地域経済・地域社会(ローカル)の持続的な発展に情熱を注ぐ人材(グローカル人材)を産学公民のセクターにて協働・育成するため、設立されました。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 10
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 10
    合計 55

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

グローカル人材を育成していきたい。私たちは、その思いに共感する京都の大学、経済界、および行政機関等の協力のもと、「オール京都」体制で設立されたNPO法人です。大学教育を通じて、学生がより明確な職業観や将来ビジョンを持って社会人になるための環境づくりが、今求められています。私たちは産学公民の緊密な連携により、大学教育のあり方を見つめ直し、実践教育の仕組みづくりに取り組んでいきたいと思います。

アピールポイント

  • 会社の強み

    私たちの活動は、大学生がプロジェクトチームを組み、企業や地域から与えられた課題に対して取り組むPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)を開発・運営することです。その目的は、グローカル人材を育成し、京都の優良な中小・中堅企業との就職マッチングを見据えています。企業側にはPBLの中で学ぶ姿を通して優秀な学生を見つけてほしいと思っています。

  • 会社の特色

    育成にあたっての大きな課題は、大学における専門教育と経済界の人材ニーズの橋渡しをどうすればよいかです。「教育の社会化」を推進する事業として、専門教育そのものの中に就業観、公共観、そして実践的な課題発見・解決能力を養うシステムを組み込んでいきます。私たちは産学公民の強力な連携によって実践的で主体的な学びに力点を置いた専門教育プログラムおよび地域資格制度の開発と運用を進めていきます。

  • 会社の社会貢献

    「アクティブ・ラーニング型大学教育プログラムの開発支援とコーディネイト」「PBLの開発と運営」「シンポジウムや教育セミナーの開催」「学生事業プロジェクトの運営」を通して、「地域経済を支える人材の輩出」「就職率の向上」「教育の社会化の定着」「教職員の意識改革」を促しています。京都の明日を支え続けるために『グローカル人材『』が京都経済・地域社会・大学教育の発展に貢献します。

  • 会社の理念

    私たちが描く社会像は、産学公民すべてのセクターが次世代の声を聞き、次世代の育成に取り組む京都であること、グローバルな視野を持った若者が、誇りと愛着を持って支える京都であること、そして、この京都の試みが日本へ、世界へと広がることです。そこには私たちが目指す地域(LOCAL)に根差しながらGLOBALに活躍できるGLOCALな社会、という夢があります。

会社概要

詳細を見る

法人名 特定非営利活動法人 グローカル人材開発センター
(トクテイヒエイリカツドウホウジン グローカルジンザイカイハツセンター)
業種 教育、学校、人材、学術、公務
事業内容 人材育成、人材育成に関わる科目・資格・セミナー・教育手法等の開発と、その運用・コーディネート全般
設立 2013年02月15日
代表者 代表理事  榊田 隆之(サカキダ タカユキ)
本社所在地 〒600-8533
京都府京都市下京区中堂寺命婦町1番地10 京都産業大学むすびわざ館3階
本社電話番号
本社FAX番号 075-283-0028
事業所所在地 下京区
ホームページURL
採用予定