企業情報詳細

京都有機質資源株式会社

キョウトユウキシツシゲン

最終更新日2016/02/26

関西最大級の食品廃棄物リサイクルシステム

  • 京都府下の廃棄物処理業者8社により設置した、食品リサイクル法に対応する工場です。
    「エコの森京都」と呼ばれるこの工場には関西最大級の食品廃棄物リサイクルシステムが設置され、食品廃棄物を肥料・飼料へと再生化しています。さらに有害な空気や水、臭いを敷地外へ一切出さないという、まさに「エコの森」と呼べる施設となっています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 8
    合計 50

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    エコフィードとは、米ぬかや調理くずなどの食品残さを利用した家畜飼料のことをいいます。当社が製造するエコフィードは、主に近畿圏内のスーパーマーケット・コンビニエンスストア、食品製造メーカーなどで発生する食品残さを、出資企業が収集・運搬し、油温減圧脱水方式により飼料化したものです。
    このエコフィードは、近畿地域の飼料メーカーを中心に、養鶏、養豚向けの配合飼料原料として販売しています。

  • 会社の自慢

    「エコフィード認証制度」は、食品循環資源の飼料化を促進するため、社団法人 日本化学飼料協会が開始したものです。
    当社は、2009年にエコフィード認証を取得しました。また、「食品リサイクル推進環境大臣賞」<奨励賞>を受賞しました。

  • 会社の特色

    中央制御施設

    油温減圧乾燥システムは、天ぷらを揚げる原理を利用したシステムです。集められてきた食品廃棄物(原料)に油分を配合し、減圧下で熱して速やかに水分を蒸発させます。これにより原料の持つ「水溶性タンパク質」「窒素」などの有効成分を変性・劣化させることなく、原料から水分を分離することができます。その後、配合した油分を除去して固形化。これが粉砕されて再資源化製品となります。

会社概要

詳細を見る

法人名 京都有機質資源株式会社
(キョウトユウキシツシゲンカブシキガイシャ)
業種 環境、エコ、廃棄物処理、サービス
事業内容 産業廃棄物(動植物性残渣・有機汚泥)および一般廃棄物(厨芥)の脱水乾燥による飼料化・肥料化
代表者 代表取締役  山﨑 克文
本社所在地 〒617-0833
京都府長岡京市神足落述1番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-953-6101
事業所所在地 山城
ホームページURL
採用予定