企業情報詳細

COS KYOTO株式会社

コス キョウト

最終更新日2019/07/10

  • 日本の地場産業の素材・技術を国内外へコーディネート

  • 商品の各種カスタマイズ対応、卸・小売、催事企画

地場産業を「文化ビジネス」へ

  • Design Week Kyotoハイライトムービー

    日本各地の地場産業の素材・技術を国内外のデザイナーやクリエイター、メーカー等に紹介し、商品化をサポートする「Moonshine material」事業と、職人らとの直接の関係性「Direct Trade」を活かしたカスタマイズ対応等も行なう卸・小売の「puree」事業を主体に展開しています。
    その他、企画・戦略構築・PR・各種デザインやイベント運営等も行ないます。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
複業・テレワークが当たり前の時代。個性と同じく、働き方もその人次第。むしろビジョンを共有し、そのビジョン実現のためにどういうアプローチで実践できるかが大事だと考えています。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 外国人活躍
  • 地域活動と両立
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 3
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 38

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役/コーディネーター 北林 功

京都にはよき素材を最大限に活かす高度なモノづくり、自然に寄りそって生きていく中で培ってきた繊細な感性、そして常に本質を問い直し、その時代における全力を尽くす姿勢があります。私たちは、その伝統の姿勢が基軸です。技術・素材が持つ本物の魅力を見い出す審美眼、時代の変化を読み解く洞察力、そして既存の枠にとらわれないコーディネートによる持続可能なビジネスの仕組み作りにより新しい価値観を世界に発信しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    モノづくりの方々との直接の繋がり「Direct Trade」

    様々なプロジェクトを実施しているCOS KYOTOでは、プロジェクトの特性に合わせ、その都度、各種のクリエイターや職人などのチームメンバーをコーディネートして取り組みます。そのため、お客様にとって最適なプロダクト開発のサポートやサービスを提供できます。
    また自社で国内外に卸・小売のチャネルを持っているため、企画だけに終わらないサポートが可能となります。

  • 会社の自慢

    コーディネーターの役割

    文化ビジネスの素材・技術の提供のみならず、お客様の要望実現のための各種手段(戦略立案、イベント・展示会企画、各種デザイン、PR、販路開拓)を一気通貫の体制でコーディネートして提供することで、しっかりと結果の出せるビジネスになるようにサポートしています。

  • 会社の特色

    アメリカ有数のクリエイティブシティ、オレゴン州ポートランドとの関係が構築できています。工芸やデザイン、ハイテクなどの産業が盛んであり、アメリカ市場に大きな影響を与えているポートランドを通じ、販路開拓や文化発信にも取り組んでいます。他にも海外各所との関係を構築しています。

  • 会社の社会貢献

    京都のモノづくりの現場がオープンし、交流を促進するイベント「Design Week Kyoto」を開催しています。多様なモノづくりの現場を直接国内外の人たちが訪問し、直接交流する機会を設けることで、京都の創造性を刺激することを目的に実施しています。

  • 会社の理念

    日本の各地で培われてきた地場産業は、その土地の風土に根付いています。つまり、世界の中でもそこにしかないものであると共に、風土と共に寄り添って生きる持続可能な産業でもあります。世界各地の地場産業が相互に尊重し合える世の中を作りあげること。それが弊社の理念です。それはまさに21世紀のこれからの世界に必要な価値観であると信じています。

会社概要

詳細を見る

法人名 COS KYOTO株式会社
(コス キョウトカブシキガイシャ)
業種 伝統、織物、染色、工芸、観光、ハイテク、エコ、建築、卸売、小売、商社、イベント、人材、経営
事業内容 ローカルな「地場産業」をグローバルな「文化ビジネス」へ
「文化ビジネス」とは、世界の中で見てもその地域にしかない文化的価値をコアとしたビジネスです。日本の各地域における「文化ビジネス」実現のために必要なコーディネートに取り組んでいます。
設立 2013年04月01日
創業 2012年03月18日
資本金 200万円
従業員数 4名 (女:4名、男:0名)
売上高 2000万円(2017年03月期)
代表者 代表取締役  北林 功(キタバヤシ イサオ)
本社所在地 〒603-8311
京都府京都市北区紫野上柏野町10番地1 COS101ビル
本社電話番号
本社FAX番号 075-202-8886
事業所所在地 北区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
インターンシップ

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります