企業情報詳細

公益財団法人京都健康管理研究会中央診療所

キョウトケンコウカンリケンキュウカイチュウオウシンリョウショ

最終更新日2019/07/10

  • 烏丸御池駅から三条通りを東へ徒歩5分です

サルコイドーシス,膠原病の専門外来

  • 中央診療所は、1952年に誕生し、翌年には財団法人となり、外来診療と健康診断・人間ドックという役割で、地域医療、皆様の健康の維持・増進に取り組み、2012年には京都府より認定をいただき、公益財団法人となりました。位置はJR・近鉄京都駅からも便利な烏丸御池駅に近く、烏丸線、東西線、阪急、京阪の主要鉄道4路線に囲まれた京都市の中心にあるため、市内近郊はもちろん他府県からのアクセスにも優れています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
公益財団法人 京都健康管理研究会 中央診療所は、大丸京都店の北側、地下鉄4路線(烏丸線・東西線・阪急・京阪)に囲まれた、京都市の中心にあります。
業務の内容は当所のホームページをご覧になればわかりますが、外来診療、健康診断・人間ドック、臨床研究センターの3部門で構成されており、労務環境のさらなる充実に向けて、取り組んでいます。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍
  • 若年者活躍
  • 外国人活躍
  • 地域活動と両立
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 8
    合計 45

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

一般外来診療

外来診療部門では難病対応の専門施設としての特色を充実させています。間質性肺疾患、サルコイドーシスなどの難病患者は800名以上、在宅酸素療法患者管理数は京都市で最多の施設となり、入院しなくても在宅での病気療養を可能としてきました。
健康診断・人間ドック部門では、健康診断・相談から専門的な診療・治療まで専門医による受診が可能です。
先輩からのメッセージ

精密肺機能検査

〈診療部より〉
介助者に支えてもらい数日がかりで遠い距離を歩き廻るという、検査入院とほぼ同質の専門的な検査を、中央診療所では半日で可能としています。特に呼吸不全の患者には、検査室や処置室を歩いて廻る負担が少なくなるという距離的なメリットがあります。
患者と接する私たち診療部のスタッフは、より正確で質の高い対応を目標として、内外での講習会・勉強会に積極的な姿勢で取り組んでいます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    H21.3バルセロナ(スペイン)第8回国際肺高血圧会議

    中央診療所は、臨床研究の研究機関を運営しており、中央診療所の専門外来と健康診断部門の検討課題を中心に臨床研究を行なうことで、京都大学呼吸器内科、イギリス王立ブロンプトン病院などとの協力のもと、学会発表、論文作成、治療薬の評価、診断の指標の再検討、膠原病性間質性肺炎についての臨床的検討、サルコイドーシスの臨床型と遺伝子型の関連性など、多くの研究活動を継続しています。

  • 会社の自慢

    ガイドライン外来診療2011

    医師による編著等の充実も中央診療所の特徴です。「適切な医療と妥当な医療費」の実現を目指して2001年版からスタートした『ガイドライン外来診療(編集主幹:理事長泉孝英)』等の約20冊はホームページでも紹介しています。『病気と健康』、『サルコイドーシス』、『間質性肺炎・肺線維症』などが出版され、中央診療所での購読も可能です。
    また“中央診療所”でWeb検索すれば表示順位は1位という実情です。

  • 会社の社会貢献

    第5回膠原病をめぐって患者・医療関係者交流会(H22)

    社会への貢献には、難病対応を含んだ外来診療と並び、臨床研究の研究機関による普及啓蒙活動があります。患者と専門医・医療従事者による交流会は、在宅酸素療法、サルコイドーシス、膠原病の3つの会を企画し、平成17年から定期開催しています。
    健康関連のさまざまなテーマの検討は、専門外来や健康管理部門において継続しており、その成果を健康塾開催に活かした普及啓蒙活動を行なっています。

  • 会社の理念

    中央診療所は、目的事業を通して社会に貢献します。また、専門機関としての社会的責任を自覚し、常に法令遵守に留意するとともに、診療・健診の精度とサービスの質の向上に努めることにより、患者や健診受診者に満足していただけるよう努力します。

会社概要

詳細を見る

法人名 公益財団法人京都健康管理研究会中央診療所
(コウエキザイダンホウジンキョウトケンコウカンリケンキュウカイチュウオウシンリョウショ)
業種 サービス、医療、医薬
事業内容 【医療保健業】
内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科/放射線科
喘息・アレルギー/サルコイドーシス・間質性肺炎・肺線維症/膠原病・リウマチ/心臓病/肝臓病/糖尿病/生活習慣病・高血圧/神経内科/禁煙の検査・治療/睡眠時無呼吸相談/栄養指導
精密肺機能/CT/呼吸抵抗/骨密度/動脈血酸素分圧/心電図/各種超音波/胃カメラ
健康診断・人間ドック
創業 1952年
従業員数 108名 (女:56名、男:52名)
代表者 理事長  泉 孝英(イズミ タカテル)
本社所在地 〒604-8111
京都府京都市中京区三条通高倉東入桝屋町58番地,56番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-211-4505
事業所所在地 中京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報
その他

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります