企業情報詳細

ローヤル工業株式会社

ローヤルコウギョウ

最終更新日2019/02/02

  • 京都・宇治田原工場/フィルムコーティング工場

  • 版権などの問題で、これだけしかお見せできないのが残念!

~未来を創る~ 新たな彩りに挑み続ける

  • 私たちは、業界のパイオニア的存在として、プラスチック製品にカラフルで美しい印刷を行う技術の創造に向き合い続けてきました。
    たとえば、インモールド転写という技術。
    省エネやコストダウン、作業環境の改善を実現する新しい技術は当社が生み出し、現在では広く活用されています。
    今後も更なる技術の向上とともに、グローバルな事業展開を目指し、挑戦を続けます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    当社では、プラスチックへの加飾を主に、耐摩耗性強化や防汚効果などの高い機能性と通常の印刷では出せない光沢等の質感や手触りといった付加価値を与える特殊印刷技術に大きな自信を持っています。
    あらゆる業界のプラスチック製品への印刷は、当社の技術なしでは語れません。会社の名前は商品には出ませんが、私たちローヤル工業の特殊印刷技術は、日本の大手メーカーをはじめ、様々な分野の企業様に幅広く採用されています。

  • 会社の自慢

    友人と街で遊んでいるときに、ふらっと入ったお土産店や文具店などで自分が関わった製品を見かけると、「このプリント部分に、うちの会社が関わっているんだよ」とついつい自慢してしまうことも。冷蔵庫の内張りといった意外なところにも使用されており、「えっ、こんなところにも」とびっくりしたこともありました。生活のあらゆる製品に使用されていることを誇りに感じますし、それが仕事のモチベーションになっています。

  • 会社の特色

    ローヤル工業は1962年の創立以来、従来の技法では実現できなかった印刷技術に磨きを掛け、多様な技術を応用し、更なる技術開発に挑戦し続けています。プラスチックへの加飾を主に、自動車部品・家電製品・通信機器の分野から、家庭日用品・文具・玩具などに至るまで、多彩な商品の付加価値向上に貢献しています。

  • 会社の理念

    いま、私たちローヤル工業に求められているものは、ただ単なる技術的向上にとどまらず、お客様のニーズに対応する、より優れた「機能」と「品質」の高度化、「地球環境保全」との共生の実現に他なりません。お客様に、誠実に役立つことで、物心両面における豊かな人生を創造し、私たちはこれからも、お客様とともに成長していきたいと考えております。

会社概要

詳細を見る

法人名 ローヤル工業株式会社
(ローヤルコウギョウカブシキガイシャ)
業種 デザイン、製造、化学、プラスチック、印刷
事業内容 特殊印刷業(転写フィルム印刷、インモールド転写フィルム印刷、インサートフィルム印刷、ビニールシート印刷、メラミン用絵付フォイル印刷)
設立 1962年07月07日
資本金 4800万円
従業員数 109名 (女:30名、男:79名)
代表者 藤本 博史(フジモト ヒロシ)
本社所在地 〒610-0101
京都府城陽市平川浜道裏51-1 
本社電話番号
本社FAX番号 0774-54-1884
事業所所在地 山城、京都府外(東京都)
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
その他