企業情報詳細

社会福祉法人太陽の家 京都事業部

タイヨウノイエ キョウトジギョウブ

最終更新日2019/07/10

障がい者に保護より働く機会を!太陽を!

  • 太陽の家では、
    ①障がい者に働く機会を提供します。
    ②自立生活ができるように支援します。
    ③地域と国際社会に貢献します。
    ④社会のルールを遵守します。
    この4点を基本方針とし当法人の理念である
    「No Charity but a Chance ~人間としての尊厳が保たれる社会の実現~」
    が達成できるよう職員一丸となって取り組んでおります。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 8
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    ■人材育成
     人材の育成を第一に考えています
     資格取得やスキルアップを応援します
    ■福利厚生
     福利厚生の制度が充実しています
     子育てや介護支援をバックアップします
    ■社風
     年功序列のない実力主義です

  • 会社の自慢

    1965年に大分県の別府で創立以来、障がい者の働く場づくりに取り組んで来ました。たとえ身体に障がいがあっても働く能力には関係なく、太陽の家では、仕事や生活の場においてユニバーサルな環境づくりに努めています。
    また、重度の障がい者も地域と交流を深めながら生活を楽しんでいます。障がい者にとっての太陽でありたい、それが太陽の家の願いです。

  • 会社の特色

    太陽の家と企業が資本金を出し合って共同出資会社を設立し、多くの障がい者が働いています。現在太陽の家では共同出資会社が8社あり、京都にはオムロン京都太陽(株)があります。企業が生産の技術や運営・管理を、太陽の家が健康管理や日常生活などを支援するユニークなシステムを採用しています。
    環境マネジメントシステム・品質マネジメントシステムの認証を取得しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 社会福祉法人太陽の家
(シャカイフクシホウジンタイヨウノイエ)
業種 福祉
事業内容 京都事業本部は、昭和61年に大分、愛知に続く3番目の事業所として開所しました。現在、就労継続支援A型(定員60名)、就労継続支援B型(定員60名)、福祉ホームひまわりの運営を行い、障がい者が働くことと自立した生活を送ることを支援しています。
設立 1986年04月01日
代表者 理事長  中村 太郎(ナカムラ タロウ)
本社所在地 〒601-8155
京都府京都市南区上鳥羽塔の森上河原37-2 
本社電話番号
事業所所在地 南区、京都府外(大分、愛知)
ホームページURL
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります