企業情報詳細

公益社団法人京都市身体障害児者父母の会連合会

キョウトシシンタイショウガイジシャフボノカイレンゴウカイ

最終更新日2019/08/13

  • ジョブこねっと
  • 地域との連携に力を入れています。

  • 定期的に外出活動を行っています。

私たちは障害者福祉の推進に貢献します。

  • じゅらくPR動画(5事業所ユニット連携事業)

    身体に障害がある子の親が集まり、当会は1953(昭和28)年に結成されました。
    親同士が悩みを出し合い、皆の思いをまとめて、さらに団結を強くして運動を実現させてきました。
    1994(平成6)年11月には社団法人、2013(平成25)年4月に公益社団法人となり、常に障害児者の福祉向上を願い、歩んでおります。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
国の働き方改革が謳われる、はるか昔から改善を進めてきました。まだまだ満足のいく段階ではありませんが、画一的に当てはめるのではなく、事業所、従業員のニーズに即して今も適切化図っています。
(例 原則週40時間で勤務時間を調整、有給取得率向上、発達障害等グレーゾーンの方の受け入れ等)
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍
  • 若年者活躍
  • 外国人活躍
  • 地域活動と両立
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 8
    合計 49

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

是非、一度、見学・体験にお越しください。

採用担当者の大江です。当会では、人材を大切にしています。
人材が育たなければ、よいサービスも提供できません。入職後の徹底したサポートと育成により、安心して仕事に専念できるよう努力しています。また、当会では、入職後のミスマッチを防ぐために、採用試験として1日体験実習を受講いただきます。現場での体験を通して、本当にこの仕事が向いているか、感じ取っていただければと考えています。
先輩からのメッセージ

やりがいを持って働ける職場です。

大学卒業後、生活支援員として入職して5年目です。現在は、社会福祉学部の実習生の担当と、近隣の保育園や児童館との交流に力を入れています。当会には、言葉で表現することが難しい利用者の方が多いのですが、そういう利用者の方との「楽しい」や「嬉しい」という感情を共有できるということが、魅力だと思います。

アピールポイント

  • 会社の強み

    それぞれの個性を生かして活躍できる職場です。

    一人ひとりの個性が豊かです。多様性とチームワークを大切にしています。得意なことと不得意なことを他のスタッフと補いあえます。若いスタッフが中心です。和を以って尊しとなしています。3K(感謝・謙虚・共感)、お互いに尊重し高めあえる関係性です。明るいスタッフ、おもしろいスタッフ、楽しい事が好きなスタッフ、自分が松山ケンイチと思っているスタッフ…など様々なスタッフがいます。これらが強みです。

  • 会社の自慢

    経験豊富な採用担当者と育成担当者がいるから未経験者でも安心。

    福祉職場の人材育成について定められた「きょうと福祉人材育成認証制度」の初回認定法人です。人材の採用と育成に関する専門的な知識を持った採用担当者と、人材育成経験豊富な職員が在籍しています。わたしたちは、良い職場環境を保ち、より良いサービスを提供できるよう努めています。

  • 会社の特色

    今後はケアホーム建設などを計画しています。

    当会は、脳性麻痺のあるご利用者が利用される福祉施設の運営を行っています。生活に関わること(食事・入浴・排泄)の介助を行い、介護業務以外にもイベントの企画や地域交流も行っています。

  • 会社の社会貢献

    保育園、小学校との交流が盛んです。

    子どもたちの感想文より
    「今までしょうがいのある人は『かわいそう』とおもっていたけれど、私たちと同じなんだなと思いました。しょうがいのある人もわたしたちもいっしょうけんめい生きることが大事なんだなと思いました。」(3年生)
    「ずっと覚えていたい思い出はたくさんあるけど『じゅらくさんとの交流』は私にとって一番といえるくらい心に残りました。」(6年生)

  • 会社の理念

    ~ 誰もがその人らしく暮らせる街に ~
    ・重い障害のある人がゆたかに自己を実現し、その人らしく生きる。
    ・人と人とがつながり、支えあう輪を広げる。
    ・誰もが安心して暮らすことができる社会を目指す。

会社概要

詳細を見る

法人名 公益社団法人京都市身体障害児者父母の会連合会
(コウエキシャダンホウジンキョウトシシンタイショウガイジフボノカイレンゴウカイ)
業種 福祉、生活
事業内容 身体に障害がある子の親が集まり、当会は1953(昭和28)年に結成されました。
1994(平成6)年11月には社団法人、2013(平成25)年4月に公益社団法人となり、常に障害児者の福祉向上を願い歩んで参りました。現在も生活介護事業所「じゅらく」、短期入所事業所・居宅介護等事業所「せせらぎ」、グループホーム「ぷらり」運営の他、様々な福祉サービスに取り組んでいます。
設立 1953年08月01日
創業 1953年08月01日
従業員数 59名 (女:34名、男:25名)
代表者 会長  岡 千栄子(オカ チエコ)
本社所在地 〒615-0882
京都府京都市右京区西京極葛野町2番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-321-6903
事業所所在地 右京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
インターンシップ

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります