企業情報詳細

株式会社大和青果センター

ヤマトセイカセンター

最終更新日2019/07/10

日本一の青果物の流通会社を目指します

  • 新鮮な青果を『いち早く、安全に』お客様のもとへ!
    このために、信頼力、知識、実績をもとに、あらゆる流通ルートを確保し、情報を素早く確実に受け止め、時代のニーズに応えた青果物をお客様に提案していきます。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
主に電話での仕事であるという特徴があり、高齢者、女性、再雇用者などが働きやすい環境です。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍
  • 若年者活躍
  • 外国人活躍
  • 地域活動と両立
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 6
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

社員一人ひとりが、自分自身で考え、責任を持って行動する。
与えられた目の前の仕事をこなすだけではなく、自分がお客様に対して何ができるのか?何をすべきか?を考えて行動する。そして、いつも明るく、真面目に、前向きに仕事に取り組む。そういう人を求めています。是非私たちと一緒に仕事をしませんか!
先輩からのメッセージ

多くの新しいことを学ぶ毎日です。将来に向けて知識や経験を積むべく、また自らのスキルアップを目指し、より多くのお客様に安心していただける野菜を届けられるよう頑張っています。(2013年入社 商品管理業務担当女性)

アピールポイント

  • 会社の自慢

    「新鮮な野菜や果物を取引先から買取、独自に開拓した流通ルートに乗せて、欲しいお客様のところにお届けする」
    それが大和青果センターの仕事です。「青果が多く集まりすぎた市場」から、「青果の不足している市場」へ青果物を流通させ、需要と供給のバランスを保つ役割を担っています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社大和青果センター
(カブシキガイシャヤマトセイカセンター)
業種 エコ、動植物、農林、物流、倉庫、卸売、商社、その他(青果卸業)
事業内容 全国の青果出荷団体や集荷業者、市場から仕入れた青果商品を中卸業者や小売店に卸す。
創業 1980年11月
資本金 3000万円
従業員数 29名 (女:11名、男:18名)
代表者 代表取締役  辻 恵司 (ツジ エイジ)
本社所在地 〒615-8222
京都府京都市西京区上桂御正町1-1 
本社電話番号
事業所所在地 西京区、山城、京都府外(愛知県西春日井郡豊山町 宮城県仙台市卸町)
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります