企業情報詳細

京都グレインシステム株式会社

キョウトグレインシステム

最終更新日2019/07/10

  • 京都ものづくり企業ナビ
  • 奈良工場

食品素材の商品開発と受託量産製造はお任せください!!!

  • 当社は、飲料用原料やティーバック用原料として(一部最終製品として)、様々なニーズに対応しながら、ユーザー各位の即戦力としてお使いいただいております。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 休暇取得促進

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 9
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
時代の変化が急激に加速し、お客様へ提供する商品の多様性が求められております。
私たち京都グレインシステムはそのようなお客様のニーズに対して素早く対応し、臨機応変にカスタマイズし御提案しています。
時代の変化が早くなれば自ずと改善のスピードも求められます。変化に対応出来る人材育成は今後の企業活動において大変重要な課題ですから教育訓練や講習会を定期開催し、人材育成に努めています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    ●FSSC22000認証、有機認証、など安心安全なものづくり企業を確立している。
    ●お客様の要望にいち早く対応するため、生産工程をカスタマイズし素早い供給能力を有する。
    ●全社改善活動に従事し、人材育成に努めている。

  • 会社の自慢

    各工場はきれいな空気と自然に囲まれた中にあり、すがすがしい気持ちで仕事に励むことができます。

  • 会社の社会貢献

    地域雇用の創出と地域住民の皆様への奉仕活動を行っています。

  • 会社の理念

    経営理念 「健康と感動を食生活へ」
    行動規範
    ●安心安全な食品を提供しよう
    原料工程品質納期在庫を管理し開示する
    ●農産物の新しい可能性を探求しよう
    チャレンジする意欲と新しい有効活用を模索する
    ●「もったいない」の精神を育てよう
    歩留まり加工不良工程のムダ省力化をつねに改善し続けます
    ●思いやりの心を育てよう
    生きいきと働けるように思いやり、考え方や立場を尊重します

会社概要

詳細を見る

法人名 京都グレインシステム株式会社
(キョウトグレインシステムカブシキガイシャ)
業種 食品
事業内容 ■飲料原料の開発提案(玄米茶、麦茶、焙じ茶、ハトムギ、ハブ茶等)
■食品原料の開発提案(発芽玄米、きな粉、菓子原料、微粉砕商品、パフ商品)
■輸入食品の開発提案(烏龍茶、麦茶)
設立 1991年07月22日
創業 1990年11月01日
資本金 2000万円
従業員数 58名 (女:8名、男:50名)
代表者 代表取締役社長  田宮 尚一(タミヤ ナオカズ)
本社所在地 〒600-8233
京都府京都市下京区油小路通木津屋橋下る北不動堂町480番地 
本社電話番号
事業所所在地 下京区、京都府外(奈良県、石川県、中国)
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります