企業情報詳細

株式会社和光舎

ワコウシャ

最終更新日2018/02/20

私たちはお寺の悉皆業を目指しています

  • KBS京都、京bizSでの取材時映像

    和光舎は、寺院様に代々受け継がれる想いを大切にしたいと考えております。
    新しいものが次々と生み出される世の中で、寺院様には守り続けなければならないものがある様に想います。それは、教えであり、様式であり、また仏具や着物でもあります。
    和光舎では、そういった伝統を着物や仏具の修理・修復という形でお手伝いしております。どの様なご依頼にも京都の伝統の技術でお応えしたいと考えています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 5
    福利厚生が充実 4
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 4
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 3
    合計 29

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

孔雀刺繍の打敷

京都には1200年の伝統に育まれた技と知恵、それを受け継ぎ守り続ける風土、それを今に活かす若い力があります。その技と力と想いに出会えたことで、この会社が社会の役に立てることを知りました。
寺院様が今日まで守り受け継がれた文化や想いを、より発展させていくためのお役に立ちたいと願っています。
これらの文化や技術を私たちの資産と考えて、この二つの伝統の橋渡し「悉皆(シッカイ)業」に励んでまいります。

アピールポイント

  • 会社の強み

    40年を超えるベテラン技術者と20代社員が共に働いています

    京都では呉服の染め織り、シミ抜きや生地の手配など全般に取りしきる人の事を「悉皆屋」さんといいます。
    寺院様との年間7・800件を超えるお取引きで、毎日住職様や奥様にお会いし、時には楽しいお話やご苦労されたお話をお伺いすることもあり、もっとお役に立てることはないか毎日考えています。
    和光舎では、将来、寺院様の全てのご相談やご要望のお役に立てる「悉皆屋」さんになることを目指しています。

  • 会社の自慢

    刺繍工房の様子

    社内には熟練の技を持つ技術者がいます。近年入社した若い社員と机を並べて技術の伝承に取り組んでいます。

  • 会社の社会貢献

    刺繍体験教室・出張教室を開催しております

    寺院様のご要望に基づき、法衣クリーニングから打敷・柱巻など仏具修理まで幅広く対応させていただく中で、和光舎には京都の伝統産業「京洗い」や「刺繍」職人など、伝統工芸のプロフェッショナルが集うようになりました。
    和光舎では、伝統の手仕事を多くの皆様に見ていただきたい気持ちから、刺繍工房の見学を受け入れております(要事前予約)。何もおもてなしはできませんが無料です。お気軽においで下さい。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社和光舎
(カブシキガイシャワコウシャ)
業種 伝統、工芸
事業内容 ■法衣の丸洗い・補修
■宗教美術織物の企画・制作
■刺繍の修理修復・お仕立て
設立 1996年02月29日
創業 1994年5月10日
資本金 1000万円
従業員数 38名 (女:27名、男:11名)
代表者 西谷 真一(ニシタニ シンイチ)
本社所在地 〒612-8081
京都府京都市伏見区新町三丁目487 
本社電話番号
本社FAX番号 075-612-5760
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報