企業情報詳細

小野工業株式会社

オノコウギョウ

最終更新日2018/01/09

  • 京都ものづくり企業ナビ
  • 京都インターンシップナビ

チャレンジ精神旺盛な職場です

  • 1969(昭和44)年の創業以来、紙管製造、フィルム加工からペーパーカン(平巻容器紙管)製造分野まで活動範囲を拡大し、「Speed Challenge Quality」のスローガンのもと、即応性と確かな技術力によって、多様化する包装産業界のニーズに挑みんでまいりました。
    次世代における産業社会で、お客様のものづくりを細やかにサポートすることができる企業集団を目指しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 6
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

自ら考え、提案し、創る、というチャレンジ精神旺盛な職場です。
素早い製品開発サイクルを維持しつつ、商品に対するお客様の細かなニーズにお応えするために、当社は常に新しい人材を求めております。社内行事も多くアットホームな雰囲気でみんなが協力して仕事をしています。新卒者・経験者は問いません。あなたの熱意をお待ちしております。
先輩からのメッセージ

【入社1年目 女性】
当社には4つの事業(紙管製造、ペーパーカン製造、フイルム加工、貿易)があります。反物を巻きつける紙管、ペーパーカンは洋菓子やお土産の入れ物に、食品を包むフィルム加工などが主な製品と事業内容です。職場の雰囲気は大変良く、皆互いに尊敬し、信頼し合い、仕事に励んでいます。
イベントは思いっきり楽しみ、仕事は真面目!そんな会社です。

アピールポイント

  • 会社の強み

    フィルムのスリット加工対応分野は包装用フィルムから医療用フィルム、工業用フィルム、粘着用フィルムまで極めて多岐に渡ります。近年はクリーンルーム内での欠点検知器の設備を活用し、光学系や太陽光パネルのフィルムスリット加工にも取り組んでいます。また、ペーパーカンは自然素材である「紙」を使用した円筒形の容器で、手にした時の優しい感触は紙ならではです。「環境の時代」にふさわしい製品として注目されています。

  • 会社の特色

    今年は上海に貿易会社を立ち上げました。中国に工場を作ることも視野に入れ、会社全体として中国語を学んでいます。
    こうした語学以外にも、幅広い社会常識と真心を持って対応できることを目指した人財教育と、社員全員で新しいことにチャレンジしながら自分の可能性を広げていけるよう支援しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 小野工業株式会社
(オノコウギョウカブシキガイシャ)
業種 製造、その他(フイルムのスリット加工/ペーカーカン(平巻容器紙管)の製造)
事業内容 プラスチックフィルムのスリット加工、紙管の製造販売、包装資材の輸入販売
創業 1969年01月
資本金 4000万円
従業員数 96名 (女:41名、男:55名)
代表者 代表取締役  村上 研介(ムラカミ ケンスケ)
本社所在地 〒610-0231
京都府綴喜郡宇治田原町立川金井谷19-15 
本社電話番号
本社FAX番号 0774-88-4031
事業所所在地 山城
ホームページURL
採用予定
採用情報