企業情報詳細

株式会社紫野和久傳

ムラサキノワクデン

最終更新日2017/11/30

旬の食材を活かし料亭の味をご家庭にー

  • 当社のおもたせは京の料亭和久傳が日本の四季が育む旬の素材を求め、贈ること、贈られることを思いつつ、姿よく、食べやすくと仕上げたもうひとつの味の世界です。和煮、お菓子、お弁当など季節の妙味を込めた多彩な品々をご用意いたします。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 50

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

日本料理は、視・聴・嗅・味・触の五感の食文化です。その上に精神性が息づき、凛とした品格と情熱と温かさがある、そんな店でありたいと思っています。
食を通じて、季節の移ろい、文化の深さなど、現代から消えざるを得ないものを守り伝えることも大切に思っています。志を同じくして集まり、一緒になって学んでいく、今現在一緒に働いている人、これから出逢う新しい仲間、それが「和久傳の宝物」です。
先輩からのメッセージ

おもたせのこだわりの一つがだしです。だしの味がわかる、いわゆる一人前の料理人と呼ばれるには少なくとも6~8年はかかります。料理場は修行の場でもありますが、当店は時代に応じたメリハリのある明るい雰囲気の中で、それぞれの料理人たちが腕を磨いています。常に高いレベルで、互いの技や発想力を高めることで、新しい商品を生み出しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    「不易流行」
    当社の今日の歩みの一つの方針で、本質を変えることなく時代に応じて業態を進化させるということです。当社はこの考え方に基づき、料亭の味を「おもたせ」としてお持ち帰りしていただく店「紫野和久傳」をスタートしました。料亭の本格的な味をそのままご家庭で召し上がっていただく。この発想が、食の多様化が進む時代とマッチして人気を博し、現在では東京や名古屋など有名デパートにも店舗を出店しています。

  • 会社の自慢

    京都の料亭のおもたせ専門店として設立された当社では、「食」全般、和のしきたり(伝統・文化)に興味のある方は特に、働きながら様々なことを身につけることができます。一朝一夕に身につくものではないため、苦労もあると思いますが、根気強く、一生懸命頑張れば、いつの日か、自分の視野や考え方も広がり、お客様に対する態度などに顕れてきて、自分の成長を実感できます。そういった人材を育成できることが当社の自慢です。

  • 会社の社会貢献

    当社の発祥の地である丹後で、故郷への恩返しの意味を込めた地域活性事業に取り組んでいます。丹後久美浜町に、物販商品の工房を移し、ここから商品を発送しています。また旬の食材へのこだわりから、お米、野菜や果物などの栽培もはじめました。あらゆる取り組みが丹後の町のビジネスチャンスのきっかけになって欲しいというのが当社の考え方です。丹後の野山に樹を植える森づくりの活動も進めていて、環境保全にも努めています。

  • 会社の理念

    「食文化の創造を通じて、いい人をつくる社会」
    食の事業とは別に子どもたちのために「子ども論語塾」を設け、人を育てる活動をしています。道徳をもった人、道徳をもった商いや活動が、地域を発展させ、国を支えていくという考えが原点です。現在、当社は多くの店を展開するに至りましたが、それを支えるのはあくまでも人。人を愛するという不変の発想で私たちは未来をみつめています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社紫野和久傳
(カブシキガイシャムラサキノワクデン)
業種 小売、飲食
事業内容 食品の加工製造・販売
設立 2003年07月01日
従業員数 216名 (女:170名、男:46名)
売上高 19億円(2016年03月期)
代表者 代表取締役社長  桑村 祐子(クワムラ ユウコ)
本社所在地 〒602-8482
京都府京都市上京区浄福寺通上立売上る大黒町719 
本社電話番号
本社FAX番号 075-415-1801
事業所所在地 北区、上京区、中京区、下京区、京都府外(東京5店舗、名古屋2店舗)
ホームページURL
採用予定
採用情報